[調査・レポート]

産官学でITを活用した地方創生に臨む─アクセンチュア福島イノベーションセンター[後編]

2016年3月18日(金)IT Leaders編集部

「地方創生」というと、「ふるさと納税」や「観光振興」などを思い浮かべる方も多いかと思うが、政府は2015年6月30日に「地方創生IT利活用促進プラン」を打ち出し、地域の課題解決や経済復興へのIT活用を促している。「地方創生の成功にはITが不可欠」ということだ。ここに紹介する福島県会津若松市の取り組みは、産官学でITによる地方創生に臨む1つの好事例と言える。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
  • 3
関連キーワード

スマートシティ / Accenture / 地方創生 / 会津若松市 / 福島県 / 東日本大震災

関連記事

Special

-PR-

産官学でITを活用した地方創生に臨む─アクセンチュア福島イノベーションセンター[後編] [ 2/3 ] 「地方創生」というと、「ふるさと納税」や「観光振興」などを思い浮かべる方も多いかと思うが、政府は2015年6月30日に「地方創生IT利活用促進プラン」を打ち出し、地域の課題解決や経済復興へのIT活用を促している。「地方創生の成功にはITが不可欠」ということだ。ここに紹介する福島県会津若松市の取り組みは、産官学でITによる地方創生に臨む1つの好事例と言える。

PAGE TOP