[新製品・サービス]

アスタリスト、財務会計領域に特化したエンタープライズiPaaS「ActRecipe」を提供

2019年8月2日(金)IT Leaders編集部

出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」やクラウド型経理財務自動化サービス「BlackLine」の導入コンサルティングなどを手がけるアスタリストは2019年8月1日、財務会計領域に特化したクラウドネイティブなエンタープライスiPaaS(integration Platform as a Service)である「ActRecipe」を発表した。価格(税別)は、月額5万円から。

 iPaaSは、クラウド上で企業のデータ統合を構築・展開するための基盤である(図1)。クラウドサービス間のデータ連携を、ニーズに合わせて拡張・縮小可能にすることで、業務プロセスの最適化とトータルコストの削減を支援する。

図1:iPaaS「ActRecipe」の概要(出典:アスタリスト)図1:iPaaS「ActRecipe」の概要(出典:アスタリスト)
拡大画像表示

 ActRecipeでは、テンプレートやワークフローに該当する「レシピ」を選ぶことで、様々なクラウドサービス間のデータ連携を簡単・迅速に行える。

 プログラミングは不要なほか、ほかのユーザーが作成したレシピも共有でき、ユーザー自身で業務設計をしなくてもデータ連携が可能だ。レシピがない場合には、ユーザー自身で作成することもできる。アスタリストによるレシピ作成支援も提供する予定だ。

 複雑な処理要件にも対応できるように、SFTP通信、PGP暗号化・復号化、データ変換処理など、WebAPI以外の複数の機能を用意している。

 アスタリストは今後、国内外を問わず、業務系で使用されるSaaSのレシピを順次作成・展開していく考えだ。

関連記事

Special

-PR-

アスタリスト、財務会計領域に特化したエンタープライズiPaaS「ActRecipe」を提供出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」やクラウド型経理財務自動化サービス「BlackLine」の導入コンサルティングなどを手がけるアスタリストは2019年8月1日、財務会計領域に特化したクラウドネイティブなエンタープライスiPaaS(integration Platform as a Service)である「ActRecipe」を発表した。価格(税別)は、月額5万円から。

PAGE TOP