[新製品・サービス]

NRIセキュア、セキュリティ評価サービスSecure SketCHを強化、30業種で絞り込み自社と比較

2020年3月11日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NRIセキュアテクノロジーズは2020年3月10日、Web上で自社のセキュリティ対策状況に関する約80の設問に回答するだけで評価結果を表示するサービス「Secure SketCH」を強化したと発表した。新たな有償プラン「PREMIUMプラン」を同年2月26日に開始した。伴って、これまで提供してきた「STANDARDプラン」の新規申込受付を終了した。

 NRIセキュアテクノロジーズのSecure SketCHは、Webサイト上で自社のセキュリティ対策状況に関する約80の設問に回答するだけで、セキュリティ対策状況の評価が得られるサービスである(関連記事NRIセキュア、セキュリティ評価サービスSecure SketCHを強化、攻撃者視点でスコアリング)。

 国内を中心とする1800社以上の統計データと比べた評価結果を表示する(画面1)。対策を実行する際の要点や優先度など、NRIセキュアテクノロジーズからのアドバイスも得られる。

画面1:Secure SketCHのセキュリティレベル評価画面イメージ(出典:NRIセキュアテクノロジーズ)画面1:Secure SketCHのセキュリティレベル評価画面イメージ(出典:NRIセキュアテクノロジーズ)
拡大画像表示

 これとは別に、サイバー攻撃者の視点に立って企業のセキュリティ対策状況をスコア化する機能も備える。担当者が設問に回答する必要はなく、サイバー攻撃者の視点で収集・分析したセキュリティリスクを、全10項目、5段階でスコア化し、毎日更新する。スコア化の要素技術として、米SecurityScorecardが提供しているサイバーセキュリティ格付けサービスを利用する。

 Secure SketCHには、無償の「FREEプラン」のほかに、機能上位に当たる有償プランがある(関連記事NRIセキュア、80の設問に答えてセキュリティ対策を評価するサービスに月額2万円の有償プラン)。今回、従来の有償プラン「STANDARDプラン」を廃し、新たな有償プラン「PREMIUMプラン」を用意した。

●Next:有償プランで利用可能になる新機能

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
関連キーワード

NRIセキュアテクノロジーズ / Secure SketCH

関連記事

Special

-PR-

NRIセキュア、セキュリティ評価サービスSecure SketCHを強化、30業種で絞り込み自社と比較NRIセキュアテクノロジーズは2020年3月10日、Web上で自社のセキュリティ対策状況に関する約80の設問に回答するだけで評価結果を表示するサービス「Secure SketCH」を強化したと発表した。新たな有償プラン「PREMIUMプラン」を同年2月26日に開始した。伴って、これまで提供してきた「STANDARDプラン」の新規申込受付を終了した。

PAGE TOP