バックアップ/アーカイブ バックアップ/アーカイブ記事一覧へ

[新製品・サービス]

ニュータニックス、HCI環境のバックアップに向いたセカンダリストレージ「Nutanix Mine」を提供

2020年3月12日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ニュータニックス・ジャパンは2020年3月12日、分散ストレージ技術を用いてスケールアウト型で利用できるバックアップ用途のセカンダリストレージ機器「Nutanix Mine」について、国内での提供を開始したと発表した。第1弾として、組み合わせたデータバックアップソフトウェアの種類に応じて「Nutanix Mine with HYCU」と「Nutanix Mine with Veeam」の提供を開始した。

 Nutanix Mineは、バックアップ用途のセカンダリストレージ機器である。最大の特徴は、ストレージの基盤ソフトウェアとして、NutanixのHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)製品の分散ストレージ機能を利用していることである。ノード数を増やすスケールアウトによってストレージ容量を増やせる。

 仮想サーバー基盤であるNutanixのHCI環境と、バックアップ用のセカンダリストレージ機器を、Nutanixの単一の管理コンソールで一元的に管理できる。また、HCI環境のバックアップを想定したデータバックアップソフトウェアを組み込んでいる。これらにより、単体のストレージ機器やバックアップソフトをHCIと組み合わせた場合よりも、運用コストを軽減できるとしている。

 第1弾として、組み合わせたデータバックアップソフトウェアの種類に応じて、「Nutanix Mine with HYCU」と、「Nutanix Mine with Veeam」の提供を開始した。

 Nutanix Mineの構成と価格(税別)は、表1の通り。スモール構成やミディアム構成をベースに、スケールアウト用のノードを増設して使う。

表1:Nutanix Mineの構成と価格
カテゴリ スモール ミディアム スケールアウト用
モデル名 Nutanix NX-1465-G7 Nutanix NX-8235-G7×2台 Nutanix NX-8235-G7×1
ラックサイズ 2U 4U(2U×2) 2U
SSD(ノードあたり) 1.92TB×1 1.92TB×2 1.92TB×2
ハードディスク(ノードあたり) 12TB×2 12TB×4 12TB×4
利用できる容量 70~100TB 140~200TB 70~100TB
価格(税別) 1038万3000円から 1895万6000円から 947万8000円から
関連キーワード

HCI / Nutanix / BCP/DR

関連記事

Special

-PR-

ニュータニックス、HCI環境のバックアップに向いたセカンダリストレージ「Nutanix Mine」を提供ニュータニックス・ジャパンは2020年3月12日、分散ストレージ技術を用いてスケールアウト型で利用できるバックアップ用途のセカンダリストレージ機器「Nutanix Mine」について、国内での提供を開始したと発表した。第1弾として、組み合わせたデータバックアップソフトウェアの種類に応じて「Nutanix Mine with HYCU」と「Nutanix Mine with Veeam」の提供を開始した。

PAGE TOP