[新製品・サービス]

CTC、AI予測モデル自動生成ツールDataRobotを販売、支援サービスとともに提供

2020年3月16日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2020年3月16日、マシンラーニング(機械学習)を用いた予測モデルの作成を自動化するソフトウェア「DataRobot」の販売を開始した。開発会社は米DataRobotで、CTCは国内の販売代理店としては8社めにあたる。

 DataRobotは、マシンラーニング(機械学習)を用いた予測モデルの作成を自動化するソフトウェアである(関連記事機械学習を自動化するDataRobot、育成プログラムなどをセット化した“AI民主化推進パッケージ”)。

 分析用のデータさえ用意すれば、データサイエンティストでなくても、簡単にマシンラーニングによる予測モデルを作成できる。教師あり学習によって、真偽の分類や数値の予測などに利用できる。

 実際の使い方も簡単である。Web画面からデータを登録し、「何を予測するか」を指定するだけでよい(画面1)。DataRobotが複数のアルゴリズムを使ってモデルを生成し、より精度の高いモデルを自動で採用する。

画面1:DataRobotの画面イメージ。何を予測するかを決めて開始ボタンを押すだけで予測モデルを自動生成できる。(出典:伊藤忠テクノソリューションズ)画面1:DataRobotの画面イメージ。何を予測するかを決めて開始ボタンを押すだけで予測モデルを自動生成できる。(出典:伊藤忠テクノソリューションズ)
拡大画像表示

 構築した予測モデルの精度や解釈を可視化する機能も備える。モデルの内容を把握した上で分析業務に取り組める。データの前処理やシステム連携なども含めて自動化しているため、短期間でAIをビジネスに適用できるとしている。

 CTCでは、DataRobotの提供に際して、AI活用のテーマ創出やモデル構築のアドバイスなど、CTCのコンサルタントやデータサイエンティスト、AIエンジニアによる支援サービスを提供する。製造業、流通・小売業を中心に、短期間でのAI導入を望む企業に提供する。販売目標は、3年間で10億円。

関連キーワード

マシンラーニング / DataRobot / 伊藤忠テクノソリューションズ

関連記事

Special

-PR-

CTC、AI予測モデル自動生成ツールDataRobotを販売、支援サービスとともに提供伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2020年3月16日、マシンラーニング(機械学習)を用いた予測モデルの作成を自動化するソフトウェア「DataRobot」の販売を開始した。開発会社は米DataRobotで、CTCは国内の販売代理店としては8社めにあたる。

PAGE TOP