バックアップ/アーカイブ バックアップ/アーカイブ記事一覧へ

[新製品・サービス]

Office 365障害時でも同じメールアドレスで送受信できるサービス、サイバーソリューションズ

2020年4月6日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

サイバーソリューションズは2020年4月6日、Office 365のメールを使っている企業に向けて、Office 365の障害時や災害時でもメールを送受信できるようにするバックアップサービス「EMERGENCY MAIL for Office 365」を強化した。これまで提供してきた別ドメインによるバックアップに加えて、新たに同一ドメインでメールシステムをバックアップできるようにした。

 EMERGENCY MAIL for Office 365は、Office 365のメールを使っている企業に向けて、Office 365の障害時や災害時でもメールを送受信できるようにするバックアップサービスである(関連記事Office 365の障害時でもメールを送受信できるバックアップサービス―サイバーソリューションズ)。Office 365のメールサーバーとは別のメールサーバーを用意して、これを企業に提供する仕組み。

 ユーザー企業は、災害や障害によってOffice 365にアクセスできなくなった際でも、EMERGENCY MAIL for Office 365のメールシステムにログインすることによって、メールを継続して利用できる。別途オプションで、Office 365のメールシステムが復旧した際にEMERGENCY MAIL for Office 365で送受信していたメールデータをOffice 365に移すサービスも提供する。

 2020年1月に、第1弾サービスとして、Office 365で使っているドメインとは別のドメインのメールアドレスを使ってバックアップするサービスを提供開始した。サイバーソリューションズが以前から提供している既存のメールシステムサービスを、Office 365のバックアップ目的で提供する。緊急時には0分で利用を開始できる。

 2020年4月6日、第2弾サービスとして、Office 365で使っているドメインと同一ドメインのメールアドレスを使えるバックアップサービスを開始した(図1)。Office 365のメールサーバーとサイバーソリューションズのメールサーバーの手前に経路変更用のメール中継サーバーを設置し、外部から受信したメールの中継経路を切り替える仕組みである。

図1:EMERGENCY MAIL for Office 365の運用形態。Office 365とは別ドメインのメールを運営できるほか、Office 365と同一ドメインのメールを運営できる(出典:サイバーソリューションズ)図1:EMERGENCY MAIL for Office 365の運用形態。Office 365とは別ドメインのメールを運営できるほか、Office 365と同一ドメインのメールを運営できる(出典:サイバーソリューションズ)
拡大画像表示

 経路変更用のメール中継サーバーは、サイバーソリューションズが運営する。ユーザーは、自社が外部からメールを受信するサーバーとして、この経路変更サーバーをDNSに設定しておく。Office 365に障害が発生した際には、サイバーソリューションズが用意した管理画面を介してメールの中継経路を切り替える。緊急時にはWeb画面操作を介して3分以内でメールサーバーを切り替えられる。

 価格(税別)は、初期登録費用がドメインあたり5万円。最小構成は50アカウントで、追加は10アカウント単位。サービス利用料は、別ドメインの場合も、同一ドメインの場合も、1アカウントあたり150円。Office 365復旧時にメールデータをOffice 365に移すサービスは、10万円から。

 今回さらに、Office 365と当サービス両方のメールデータをアーカイブ可能で、Office 365が利用不能な間でも過去6カ月分のメールを閲覧できるメールアーカイブサービスのラインアップを拡充した。

 以前は、メールアーカイブサービス「MAILBASEΣ」を契約する必要があった。この場合、1アカウントあたり追加費用300円または500円が必要だった。今回新たに、1アカウントあたり追加費用50円で過去メールを閲覧できるようにした。

関連キーワード

サイバーソリューションズ / メールサーバー

関連記事

Special

-PR-

Office 365障害時でも同じメールアドレスで送受信できるサービス、サイバーソリューションズサイバーソリューションズは2020年4月6日、Office 365のメールを使っている企業に向けて、Office 365の障害時や災害時でもメールを送受信できるようにするバックアップサービス「EMERGENCY MAIL for Office 365」を強化した。これまで提供してきた別ドメインによるバックアップに加えて、新たに同一ドメインでメールシステムをバックアップできるようにした。

PAGE TOP