[新製品・サービス]

ニュートン・コンサルティング、経営層向けのサイバーセキュリティサービスを提供

2020年6月18日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ニュートン・コンサルティングは2020年6月17日、経営層に向けたサイバーセキュリティサービスを開始した。トップインタビュー、CISO業務支援、経営層向けサイバー訓練の3つのサービスで構成する。

 経営層に向けたサイバーセキュリティサービスを提供する。背景には、サイバーセキュリティはトップダウンアプローチが重要だという状況がある。経営層の関与がなければ、投資を含む適切な対策を打つことができない。サイバー攻撃が発生した際にも、意思決定が遅れてしまう。

 提供するサービスの1つ「サイバーセキュリティトップインタビューサービス」は、コンサルタントがユーザー企業の経営層に直接インタビューするサービスである。1~1.5時間のインタビューを通じて、サイバーセキュリティの要件などを聞き出す。本サービスでは、インタビュー結果を活用する方法もアドバイスする。

 同サービスの実施期間は、2週間~2カ月程度で、価格は応相談。成果物は、トップインタビュー議事録、サイバーセキュリティ取組み方針書、ユーザーの要望に合わせた文書、――などになる。

 インタビュー項目の例は、以下の通り。

  • 経営において大切にしていること
  • ITに限らず、過去、何か重大なインシデント(自らが陣頭指揮を執って対応する事態)が発生したか。その時どのように判断、対応したか
  • 経営の観点でどのリスクが気になるか。その中でサイバーは直感的にどの位置付けか
  • サイバー攻撃に起因する最悪の事態は何か
  • 重要システムが停止したとして、どれくらいの停止時間が許容できるか
  • ITやサイバーセキュリティについて、更なる投資や人材雇用等についてどう考えているか
  • サイバーセキュリティ・ITセキュリティに関して、同業他社と比較した場合、どのレベルで対応が必要か

 提供するサービスの1つ「CISOアドバイザリー・戦略立案支援サービス」は、対面、電話、メールなどの手段で、日々のCISO業務を支援する。セキュリティ戦略の立案や、セキュリティロードマップの策定を支援する。役員会やセキュリティ委員会など、経営の舵取りを行う会議体へも同席する。実施期間は3カ月からで、価格は応相談。

 提供するサービスの1つ「経営陣向けサイバー演習・訓練サービス」は、サイバー演習である。経営陣の意思決定力を養うことができるとしている。実施期間は、3~4カ月。価格(税別)は、300万円から。成果物は、演習計画書、演習シナリオ、演習投影・状況付与資料、実施結果報告書、――などである。

関連キーワード

ニュートン・コンサルティング / サイバー攻撃

関連記事

Special

-PR-

ニュートン・コンサルティング、経営層向けのサイバーセキュリティサービスを提供ニュートン・コンサルティングは2020年6月17日、経営層に向けたサイバーセキュリティサービスを開始した。トップインタビュー、CISO業務支援、経営層向けサイバー訓練の3つのサービスで構成する。

PAGE TOP