アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

グルージェント、クラウド型ワークフローに上位版、SSO/アクセス制御でテレワークを安全に

2020年6月19日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

グルージェントは2020年6月18日、クラウド型のワークフローサービス「Gluegent Flow」の上位サービス「Gluegent Flow Plus」を開始した。上位サービスでは、テレワークのセキュリティを担保する機能として、SSO(シングルサインオン)/アクセス制御サービス「Gluegent Gate」と連携できるようにした。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額400円となっている。

 Gluegent Flowは、クラウド型のワークフローソフトウェアである。申請・承認・決裁といった一連のワークフロー業務を、クラウド型で遂行できる。ハンコを押すために出社しなくてもよくなる。2011年から、G SuiteやOffice 365/Microsoft 365の環境下でサービスを提供している。

 Webブラウザやスマートフォンアプリケーションを介して、ワークフローの申請・承認・決裁ができる。申請状況の確認もできる。データ容量に制限はない。各種サービスと連携するためのAPIも提供する。テンプレートを選ぶだけで申請フォームを設計できる。申請ルートも用途に応じて柔軟に設計できる。

 今回提供を開始した上位製品のGluegent Flow Plusは、グルージェントのSSO(シングルサインオン)/アクセス制御サービスであるGluegent Gateを組み合わせた(図1)。Gluegent Flowのアカウント管理、ログイン認証、アクセス制御に利用する。これにより、認証時の利便性を高めるとともに、セキュリティを強化した。

図1:Gluegent Flow PlusとGluegent Gateの連携図(出典:グルージェント)図1:Gluegent Flow PlusとGluegent Gateの連携図(出典:グルージェント)
拡大画像表示

 料金(税別)は、以下の通り。下位製品のGluegent Flowは、1ユーザーあたり月額300円。契約は1ユーザー以上。契約期間は1年単位。上位製品のGluegent Flow Plusは、1ユーザーあたり月額400円(Gluegent Gateの使用料含む)。契約は5ユーザー以上。契約期間は1年単位。

関連キーワード

グルージェント / ワークフロー / テレワーク

関連記事

Special

-PR-

グルージェント、クラウド型ワークフローに上位版、SSO/アクセス制御でテレワークを安全にグルージェントは2020年6月18日、クラウド型のワークフローサービス「Gluegent Flow」の上位サービス「Gluegent Flow Plus」を開始した。上位サービスでは、テレワークのセキュリティを担保する機能として、SSO(シングルサインオン)/アクセス制御サービス「Gluegent Gate」と連携できるようにした。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額400円となっている。

PAGE TOP