プロセスマイニング プロセスマイニング記事一覧へ

[市場動向]

Celonis World Tour 2020の日本開催が決定─KDDIが登壇してプロセスマイニング事例を紹介

2020年10月6日(火)IT Leaders編集部

プロセスマイニングツールベンダーの独Celonisが2020年11月3日~18日にかけて「Celonis World Tour 2020」と題したオンラインイベントを北米、欧州、日本の各地域のユーザー向けに開催する。日本向けの開催は同年11月11日で、「Celonis Intelligent Business Cloud」Celonis」の機能解説や先進ユーザーの登壇による事例セッションが用意されている。

 Celonis World Tourは、1000以上の導入事例から得られた経験を基に、顧客企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた業務プロセス改善へのアクションにフォーカスするイベントと謳われている。プロセスマイニングをはじめ、プロセス自動化、プロセスモデリングおよびベンチマーキング、AI、マシンラーニング(機械学習)などがキーワードとして挙げられている。

 同イベントは北米、欧州、日本で行われ、2020年11月11日が日本のユーザー向けの開催となる(公式サイト)。同日のプログラムは発表済みで、基調講演にCelonis共同CEO兼共同創業者のアレキサンダー・リンケ(Alexander Rinke)氏とCPO(Chief Product Officer:最高製品責任者)のハラ・ザイン(Hala Zeine)氏がCelonisの次世代プラットフォームについて発表する。

 ユーザー事例セッションは2つ用意される。1つは、クラウド人事管理サービスのSmartHRで、全社OPSグループ マネージャーの藤井直人氏が、同社の導入を支援したアビームコンサルティングの担当者と共にSalesforce.comによる営業プロセスの効率化を行った事例を紹介する。

写真1:プロセスマイニング コンファレンス 2019に登壇したKDDIの近藤裕司氏

 2つ目はKDDIで技術統括本部 次世代運用推進本部 運用システム開発部 プロセスマイニンググループ グループリーダーの近藤裕司氏(写真1)が登壇。「プロセスマイニングで実現する、現場主体型のシステム開発」と題した講演を行う。

 国内で最初期にプロセスマイニングの導入に着手したKDDIは2019年9月に開催されたプロセスマイニング コンファレンス 2019(主催:インプレス IT Leaders)にも登壇している(関連記事技術の方向性、国内先行事例、会計監査への適用─語られたプロセスマイニングの最前線)。このときにプロセスマイニング導入・適用のロードマップを示した近藤氏が、その後の進捗や成果についても明らかにする予定だ。

 ほかには、Celonis日本法人のエキスパートによる製品デモ、プロセスマイニングの導入を支援するパートナープログラム紹介のセッションが用意されている。参加費は無料で、事前登録制となっている。すでに公式サイトから聴講登録が可能になっている。

関連キーワード

Celonis / 業務プロセス / BPM / KDDI / デジタルトランスフォーメーション

関連記事

Special

-PR-

Celonis World Tour 2020の日本開催が決定─KDDIが登壇してプロセスマイニング事例を紹介プロセスマイニングツールベンダーの独Celonisが2020年11月3日~18日にかけて「Celonis World Tour 2020」と題したオンラインイベントを北米、欧州、日本の各地域のユーザー向けに開催する。日本向けの開催は同年11月11日で、「Celonis Intelligent Business Cloud」Celonis」の機能解説や先進ユーザーの登壇による事例セッションが用意されている。

PAGE TOP