[新製品・サービス]

SCSKとアイデミー、AI活用をワンストップで支援する教育コンテンツを提供

2020年11月20日(金)IT Leaders編集部

SCSKは2020年11月19日、AI学習オンラインサービスを運営するアイデミーと協業を開始したと発表した。協業の第1弾として、SCSKの教育コンテンツを、アイデミーが運営するAI学習オンラインサービス「Aidemy Business Cloud」上の標準コンテンツとして同年11月24日から提供する。

 SCSKがAI学習オンラインサービスを運営するアイデミーと協業を開始した。第1弾として、SCSKのAI基盤「SNN(SCSK Neural Network toolkit)」の教育コンテンツを、アイデミーが運営するAI学習オンラインサービス「Aidemy Business Cloud」上の標準コンテンツとして提供する。

 背景には、AI関連技術はPoCに終わるケースが多いという状況がある。実用に至るには、「AI人材育成」「AIモデル構築」「AI実運用」の各局面で課題がある。SCSKの実装技術とシステム運用実績に、アイデミーの教育サービスとAI運用の知見を組み合わせることで、課題をワンストップで解決できるとしている。

 SCSKが提供しているAI基盤のSNNは、ディープラーニング(深層学習)を用いて、画像解析やセンサーデータ解析のAIモデルを作成できる基盤ソフトウェアである。学習データやAIモデルの管理機能、直感的に使えるGUIなどを備える。

 アイデミーが運営しているAidemy Business Cloudは、AIについて学べるeラーニングサービスである。組織で効果的に利用するために必要な管理機能や、習熟度を測るテスト機能、体系化したカリキュラムを備えている。マシンラーニング(機械学習)の環境を構築することなく学習を始められる。

 マシンラーニングで多く用いられるプログラミング言語「Python」や、NumPy(ナンパイまたはナムパイ)、Pandas、scikit-learn(サイキットラーン、旧称:scikits.learn)、TensorFlowといったライブラリを学べる。

関連キーワード

SCSK / アイデミー / eラーニング / 人材育成

関連記事

Special

-PR-

SCSKとアイデミー、AI活用をワンストップで支援する教育コンテンツを提供SCSKは2020年11月19日、AI学習オンラインサービスを運営するアイデミーと協業を開始したと発表した。協業の第1弾として、SCSKの教育コンテンツを、アイデミーが運営するAI学習オンラインサービス「Aidemy Business Cloud」上の標準コンテンツとして同年11月24日から提供する。

PAGE TOP