[市場動向]

コロナ禍でも経営革新を断行した44社の顔ぶれ─IT協会が2020年度「IT賞」を発表

「IT最優秀賞」は全日空、高知県、トラスコ中山が受賞

2020年11月25日(水)河原 潤(IT Leaders編集部)

公益社団法人企業情報化協会(IT協会)は2020年11月25日、年次表彰プラグラム「IT賞」の2020年度(第38回)受賞企業を発表した。「IT最優秀賞」に選ばれた全日本空輸、トラスコ中山、高知県の3社・団体のほか、計37賞・延べ44社・団体の受賞が決定した。

 企業情報化協会(IT協会)が2020年度のIT賞受賞企業・団体を発表した。IT賞は、同協会が日本の産業界において、「ITを活用した経営革新に顕著な努力を払い、すぐれた成果を上げたと認めうる企業・機関・事業所・部門」を表彰するプログラムである。

 IT賞の歴史は古く第1回開催は1983年、今年で38回目となる。2020年度はIT賞審査委員会(委員長:慶応義塾大学名誉教授 斎藤信男氏)による審査の結果、計37賞・延べ44社の受賞が決定した。

 「IT最優秀賞」に選ばれたのは、全日本空輸、トラスコ中山、高知県の3社・団体である。「IT優秀賞」には、JFEエンジニアリング、東日本旅客鉄道(JR東日本)の2社が受賞した。JFEエンジニアリングは「トランスフォーメーション領域」、JR東日本は、2020年度の特設領域「『新しい生活様式』への対応領域」での受賞となる。

 各受賞企業・団体は表1のとおり。なお、IT協会は2021年2月4日・5日に開催予定の年次コンファレンス「IT戦略総合大会」(会場:東京コンファレンスセンター品川およびオンライン配信)において同賞の表彰式典および受賞企業による記念講演を開催する。

表1:2020年度(第38回)IT賞受賞企業とテーマ(出典:企業情報化協会)

表彰名 受賞企業と受賞テーマ
IT最優秀賞
(顧客・事業機能領域)
全日本空輸
「世界を凌駕するパーソナライズサービスを実現するデジタルサービスプラットフォーム ~ダントツのお客様体験価値(CE)の提供を目指して~」
IT最優秀賞
(社会課題解決領域)
高知県
「デジタル技術を活用した課題解決型の産業創出の取り組み」
IT最優秀賞
(トランスフォーメーション領域)
トラスコ中山
「テクノロジーを活用した専門商社のDXへの挑戦」
1. マネジメント領域
IT賞 オープンハウス
「エンジニアが貢献感を持って働ける、DX(Developers' eXperience)のための内製IT組織構築」
IT賞 SOMPOシステムズ
「企業文化の転換を視野に入れた『スペシャリティ認定』制度の導入から定着化に向けた取り組み」
IT賞 TBSテレビ/TBSグロウディア
「文字起こしに革命!地獄を救うwebアプリ『もじこ』
~音声認識AIによる文字起こしエディタの開発~」
IT賞 三井不動産
「フルクラウドによる基幹システム刷新で働き方改革を推進」
IT奨励賞 NOK
「出荷業務_顧客帳票並び替え処理」
IT奨励賞 NTTコムウェア
「社内DX推進チーム『未来ラボ』による、大規模更改の開発業務効率化」
IT奨励賞 オリックス生命保険
「一週間で現場を変えるネットワーク型組織”MACH”による先手型のIT化」
IT奨励賞 東日本旅客鉄道(JR東日本)
「画像処理を活用した信号ボンド異常判定システム」
2. 顧客・事業機能領域
IT賞 オリックス生命保険
「UXの実現によるお客さまサービス品質向上とオペレーターの業務効率化」
IT賞 住信SBIネット銀行
「ロイヤルティ醸成を支えるコミュニケーションチャネル拡充がもたらすお客さま価値の創造 ~お客さま中心主義を実現するVOC/NPS調査データを軸としたデータサイエンス機構Ver.0.5の挑戦~」
IT賞 フジテック
「Googleマップ統合地図システムによる情報可視化・既存システムのモダン化 ~All on Maps ! モノづくりから保守に至る情報を地図上に集約~」
IT賞 三井住友海上火災保険
「MS1 Brain ~人とAIの融合による真のお客さま体験の追求~」
3. 社会課題解決領域
IT賞 NTTコムウェア/ニチレキ/NTT東日本
「『smart路面点検サービス』 提供の取り組み」
IT賞 ニッセイ情報テクノロジー
「『暮らしの脳トレ』を中心とする認知症予防対策ソリューション構築に向けた取組」
IT賞 三井住友海上火災保険
「RisTech ~データエコシステムによる産業・社会におけるリスク解決~」
IT賞 レシップホールディングス
「交通系モバイルアプリによる乗客の利便性向上と、バス・鉄道事業者のキャッシュレス化支援」
特別賞 楽天
「障がい者エンジニアとのコラボレーションによるRPAプラットフォーム構築」
IT奨励賞 エネット
「AIを活用した省エネルギーサービスEnneteye」
4. トランスフォーメーション領域
IT優秀賞 JFEエンジニアリング
「JFEエンジニアリングにおけるDX推進の取組み ~デジタル化による『変化の常態化』を目指して~」
IT奨励賞 シグマクシス
「チームコラボレーションを促進し、進化するコミュニケーションインフラの確立」
IT奨励賞 三井住友ファイナンス&リース/日本総合研究所
「三井住友ファイナンス&リースによるSMFLキャピタル(旧GEキャピタル)のシステム統合とデジタル化への取組」
5. コラボレーション領域
IT賞 三井住友フィナンシャルグループ
「量子コンピュータ技術のコールセンターの要員シフト最適化問題への適用」
IT奨励賞 SCSK
「DevOpsへのITIL適合事例 ~エンタープライズに整合するDevOps運用を目指して~」
IT奨励賞 日立製作所/TBSテレビ
「古き良き紙文化の進化系!サイネージWEBアプリ『はるすけ』の開発」
6.「新しい生活様式」への対応領域
IT優秀賞 東日本旅客鉄道(JR東日本)
「未来を先取りしたニューノーマル時代の生活DX」
IT賞 日本生命保険/ニッセイ情報テクノロジー
「Face to Faceとデジタルの融合によるCX最大化(営業職員用スマートフォンの導入)」
IT奨励賞 青山英語学院
「未来の教育の形 システムASSISTによるオンライン授業の構築」
IT奨励賞 インテージテクノスフィア
「自社データセンター運用のリモート化によるCOVID-19経営課題への貢献」
IT奨励賞 NTTコムウェア
「NewNormalizeWorkのためのチャットボット『SustainableBOT』の構築と利用」
IT奨励賞 MS&ADシステムズ/三井住友海上火災保険
「Salesforceを活用したBPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)取組による3つのレス推進 ~押印レス、ペーパーレス、タッチレス~」
IT奨励賞 コカ・コーラ ボトラーズジャパン
「Withコロナへの道筋」
IT奨励賞 テラスカイ
「ニューノーマル時代の在宅コンタクトセンター構築サービス」
IT奨励賞 日立キャピタル
「プロセス30(生産性30%向上施策)によるテレワーク効率化の推進」
IT奨励賞 三井住友銀行
「WEBからのお手続で支えよう SMBC at HOMEプロジェクト」

 

関連キーワード

IT協会 / IT賞 / 全日本空輸 / 高知県 / トラスコ中山 / 製造 / 自治体 / 経営改革 / デジタルトランスフォーメーション / 運輸・交通 / テレワーク / 新型コロナウイルス / 在宅勤務 / JFEエンジニアリング / JR / リモートアクセス / オープンハウス / TBS

関連記事

Special

-PR-

コロナ禍でも経営革新を断行した44社の顔ぶれ─IT協会が2020年度「IT賞」を発表公益社団法人企業情報化協会(IT協会)は2020年11月25日、年次表彰プラグラム「IT賞」の2020年度(第38回)受賞企業を発表した。「IT最優秀賞」に選ばれた全日本空輸、トラスコ中山、高知県の3社・団体のほか、計37賞・延べ44社・団体の受賞が決定した。

PAGE TOP