[市場動向]

ISID、SAP導入ビジネスの強化に向けてインドInfosysと業務提携

2020年12月28日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

電通国際情報サービス(ISID)は2020年12月25日、SAP導入ビジネスの強化・拡大に向けて、インドのSIベンダーであるInfosysと業務提携した。SAP S/4HANAの新規導入や移行サービスを中心に、SAP導入ビジネスの拡大を共同で推進する。ISIDの顧客基盤とInfosysのオフショア動員力を融合するとしている。

 電通国際情報サービス(ISID)は、SAP導入ビジネスの強化・拡大に向けて、インドのSIベンダーであるInfosysと業務提携した。相互のサービスを組み合わせたシステム構築サービスを提供する。PLM、CRM/SFAなどと連携させたERPシステムも構築する。さらに、それぞれの製品を相互に販売するほか、共同でマーケティング/販売を実施する。

 まず、要件定義など上流工程に強みをもつISIDのSAPコンサルタントと、SAPの専門家を抱えるInfosysのインドオフショアを組み合わせ、価格競争力のあるサービスを提供するとしている。また、両社のSAP導入プロセスを共通化し、ISIDとInfosysのどちらからでも同一内容かつ同一レベルのサービスを提供する。

 ERPのコア機能を中核に、周辺にPLMやCRM/SFAなどを連携させた“ポストモダンERP”型のシステムも構築する。IDISとInfosysはいずれも、独SiemensのPLMソフトウェア「Teamcenter」、米Salesforce.comのCRM/SFAサービス「Salesforce.com」の導入実績とノウハウを持っている。これらの業務システムとSAP S/4HANAを連携させ、顧客の要件に適したシステムを構築する。

 互いの製品を相互に販売する。ISIDが提供するSAPデータ連携フレームワーク「BusinessSPECTRE」、SAPアップグレード支援サービス「PANAYA」と、Infosysが提供する、SAPアップグレード時にカスタムコードを自動修正する「HANA CMO」を相互に販売しする。将来は、Infosysが海外で販売している製品の日本語化にも取り組む。

 両社それぞれが強みを持つ業種/領域に対し、セミナーやイベントなどのマーケティング活動を共同で推進する。

関連キーワード

電通国際情報サービス / Infosys / SAP / S/4HANA / SIer / ITサービス

関連記事

Special

-PR-

ISID、SAP導入ビジネスの強化に向けてインドInfosysと業務提携電通国際情報サービス(ISID)は2020年12月25日、SAP導入ビジネスの強化・拡大に向けて、インドのSIベンダーであるInfosysと業務提携した。SAP S/4HANAの新規導入や移行サービスを中心に、SAP導入ビジネスの拡大を共同で推進する。ISIDの顧客基盤とInfosysのオフショア動員力を融合するとしている。

PAGE TOP