[新製品・サービス]

NTTデータ、Salesforceの定着化を支援するサービスを開始、SFAからMA/BIまで段階的に利用拡大

2021年3月30日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NTTデータは2021年3月30日、CRM(顧客関係管理)/SFA(営業支援)をはじめとするアプリケーション群のクラウドサービス「Salesforce.com」のユーザーに向けて、活用の定着化を支援するサービスを発表した。Salesforce.comのオンサイト運用支援を手がけるセラクと連携して、同年4月1日に提供を開始する。両社はサービス要員を500人確保し、5年後に500億円の売り上げを目指す。

 NTTデータは、Salesforce.comの定着化を支援するサービスを2021年4月1日から提供する。CRM/SFAから、マーケティング自動化、データ分析まで、利用範囲をステップアップ型で拡大していく取り組みを支援する(図1)。

図1:定着化支援フェーズを起点としたビジネス変革の概要(出典:NTTデータ)図1:CRM/SFAの定着化支援フェーズを起点としたSalesforce.com定着化支援サービスの概要(出典:NTTデータ)
拡大画像表示

 CRM/SFAの「Salesforce Sales Cloud」の活用を端緒に、現場向けBI(ビジネスインテリジェンス)の「Tableau」、マーケティング自動化(MA)の「Pardot」など複数製品を組み合わせた活用の定着化を支援する。

 例えば、Sales Cloudを定着させると、より広範囲のバリューチェーンの改革へと目が向くことになり、MAのPardotを導入するといったように、ユーザーがSalesforce.comの利用範囲を横断的に広げていくことを想定している。

 サービスの提供にあたり、オンサイトでのSalesforce活用支援実績があるセラクと提携する。Salesforce.comを最大活用するための定着化支援から、派生する機能構築、管理業務の代行まで、オンサイトとリモートの両面から支援する体制を整えている(図2)。

図2:サービスメニューの概要(出典:NTTデータ)図2:サービスメニューの概要(出典:NTTデータ)
拡大画像表示
関連キーワード

NTTデータ / セラク / Salesforce.com / Tableau / Pardot / マーケティング自動化 / コンサルティング / CIer

関連記事

Special

-PR-

NTTデータ、Salesforceの定着化を支援するサービスを開始、SFAからMA/BIまで段階的に利用拡大NTTデータは2021年3月30日、CRM(顧客関係管理)/SFA(営業支援)をはじめとするアプリケーション群のクラウドサービス「Salesforce.com」のユーザーに向けて、活用の定着化を支援するサービスを発表した。Salesforce.comのオンサイト運用支援を手がけるセラクと連携して、同年4月1日に提供を開始する。両社はサービス要員を500人確保し、5年後に500億円の売り上げを目指す。

PAGE TOP