[新製品・サービス]

インターネット専業銀行「みんなの銀行」がサービスを開始、スマホアプリで即座に口座を開設

2021年5月28日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

インターネット専業銀行「みんなの銀行」は2021年5月28日、スマートフォン専用アプリを一般公開し、個人の顧客を対象とした口座開設の受付を開始した。iPhone/Androidアプリをダウンロードして必要項目を入力し、本人確認書類とビデオ通話で本人を確認することにより、24時間365日即時で口座を開設できる。

 みんなの銀行は、ふくおかフィナンシャルグループのインターネット専業銀行である(関連記事ふくおかフィナンシャルグループのネット専業銀行「みんなの銀行」、Google Cloudで2020年度に操業)。2021年5月下旬にサービスを開始することをアナウンスしていた。今回、スマートフォン専用アプリを一般公開し、個人の顧客を対象とした口座開設の受付を開始した(画面1)。

画面1:スマートフォン専用アプリの画面(App Storeの場合)画面1:スマートフォン専用アプリの画面(App Storeの場合)
拡大画像表示

 口座は、オンラインで24時間365日即時開設できる(関連記事みんなの銀行、オンライン本人確認の仕組みを構築、2021年5月のサービス開始時から即時で口座を開設)。スマートフォンアプリに必要項目を入力し、本人確認書類とビデオ通話で本人を確認する仕組み。本人確認書類として、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カードのいずれか1点が必要になる。

 口座を開設できる対象者は、個人、15歳以上、日本国籍、国内居住者、の条件を満たす人に限る。支店名は、世界の「橋」をモチーフにした7つの支店名から好きなものを選択できる。

 サービス提供開始時点では、基本サービスとして、「Wallet」(普通預金)、「Box」(貯蓄預金)、「Debit Card」(カードレス型のバーチャルデビットカード)、「Record」(お金の使用履歴管理)、の4つのサービスを利用できる。

 有料の「プレミアムサービス」(税込み月額600円)も用意した。プレミアムサービスでは、ATM出金手数料が月15回まで無料になり、他行への振込手数料が月10回まで無料になる。デビットカードキャッシュバック率が1%になる(通常は0.2%)。Recordの記録を一括更新できる(連携先金融機関によって更新可否・頻度は異なる)。プレミアムサービスでは、口座残高が不足しているときに最大5万円まで自動的に足りない分だけを立替える機能「Cover」(あるとき払い)も利用できる。

関連キーワード

みんなの銀行 / eKYC / ふくおかフィナンシャルグループ / 金融 / ネット銀行

関連記事

Special

-PR-

インターネット専業銀行「みんなの銀行」がサービスを開始、スマホアプリで即座に口座を開設インターネット専業銀行「みんなの銀行」は2021年5月28日、スマートフォン専用アプリを一般公開し、個人の顧客を対象とした口座開設の受付を開始した。iPhone/Androidアプリをダウンロードして必要項目を入力し、本人確認書類とビデオ通話で本人を確認することにより、24時間365日即時で口座を開設できる。

PAGE TOP