[新製品・サービス]

「さくらのクラウド 高火力プラン」、GPU「NVIDIA V100」を仮想サーバー型で提供

2021年10月11日(月)IT Leaders編集部

さくらインターネットは2021年10月7日、IaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」に新メニューを追加した。同日付で、GPU搭載サーバーを利用できる「さくらのクラウド 高火力プラン」の提供を開始した。IaaS型でGPU「NVIDIA V100」を利用できる。石狩第1ゾーンで提供する。

 さくらインターネットの「さくらのクラウド 高火力プラン」は、IaaS型でエヌビディア(NVIDIA)のGPU「NVIDIA V100」を利用できるクラウドサービスである(図1)。初期費用不要で、1時間単位で利用できる。マシンラーニング(機械学習)やデモンストレーション、ハンズオンなどでの利用に向く。

図1:「さくらのクラウド 高火力プラン」のロゴ(出典:さくらインターネット)図1:「さくらのクラウド 高火力プラン」のロゴ(出典:さくらインターネット)

 既存サービスに、GPU搭載サーバーを物理サーバー型で提供する「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」がある(関連記事さくらインターネット、GPU搭載サーバーに最上位モデル「TeslaV100(32GB)モデル」を追加)。

 今回発表した「さくらのクラウド 高火力プラン」は、GPU搭載サーバーを仮想サーバー型で提供する。スペックは、CPUが4コア(4vCPU)、メモリーが56GB、GPUがNVIDIA V100(GPU搭載メモリー32GB)×1である。

 料金(税込み)は、1時間あたり481円で、24時間以上使った場合は1日あたり1万1550円、20日以上使った場合は月額23万1000円。

関連キーワード

さくらインターネット / 高火力プラン / GPU / NVIDIA / IaaS

関連記事

Special

-PR-

「さくらのクラウド 高火力プラン」、GPU「NVIDIA V100」を仮想サーバー型で提供さくらインターネットは2021年10月7日、IaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」に新メニューを追加した。同日付で、GPU搭載サーバーを利用できる「さくらのクラウド 高火力プラン」の提供を開始した。IaaS型でGPU「NVIDIA V100」を利用できる。石狩第1ゾーンで提供する。

PAGE TOP