[新製品・サービス]

ヌーラボ、BacklogなどのSSOオプション「Nulab Pass」を強化、監査用のユーザー操作ログを取得可能に

2021年11月18日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ヌーラボ(本社:福岡県福岡市)は2021年11月16日、セキュリティ機能オプション「Nulab Pass」の機能を強化すると発表した。同年12月20日から提供する。Nulab Passはこれまで、Backlogなどの同社製品群にSAML連携によるSSO(シングルサインオン)機能を提供してきた。今回の機能強化では、同社製品群のユーザー操作ログを取得する「監査ログ」機能を追加した。Nulab Passの価格は、同社製品ごとのユーザーアカウント数に応じた額となる。

 福岡県福岡市に本社を置くヌーラボは、チームのコラボレーションを促進するクラウドサービス群を提供している。プロジェクト管理ツールの「Backlog」(関連記事プロジェクト管理ソフト「Backlog」がSlackやChatworkと連携可能に)、オンライン作図ツールの「Cacoo」(関連記事ヌーラボ、クラウド作図ツール「Cacoo」を強化、データベース構成図を自動で作成可能に)、ビジネスチャットツールの「Typetalk」である。

 これら3つのオプションサービスがセキュリティ機能オプション「Nulab Pass」である。同オプションを適用すると、各サービスのセキュリティとアカウント管理を強化できる。これまで、外部のID管理サービスとのSAML連携によってSSO(シングルサインオン)が利用可能になる。

 今回、Nulab Passの機能を強化し、ヌーラボ製品群のユーザー操作ログを取得して管理者が確認できる「監査ログ」機能を追加した(画面1)。組織内のすべてのメンバーが行った操作を、CSV形式で月ごとにまとめて取得・管理できる。過去のログについても、最長13カ月分までさかのぼって取得でき、登録したメールアドレスに送信する設定も行える。

画面1:ヌーラボ製品のユーザー操作ログを監査用に取得できるようにした(出典:ヌーラボ)画面1:ヌーラボ製品のユーザー操作ログを監査用に取得できるようにした(出典:ヌーラボ)
拡大画像表示

 ヌーラボは、サービスごとに確認できるユーザー操作の例を示している。

Backlog:プロジェクト管理ツール
課題の追加・更新・削除
コメントの追加・更新・削除
ファイルの追加・ダウンロード・削除
Gitリポジトリの追加・クローン・プッシュ
Wikiの追加・更新・削除など
Cacoo:オンライン作図ツール
図の追加
コラボレーターの追加・削除
公開リンクの設定
コメントの追加・更新・削除など
Typetalk:ビジネスチャットツール
トピックの作成・更新・アーカイブ
ファイルの追加・ダウンロード・削除
メッセージの投稿・編集・削除
組織設定の変更など
アカウント管理
メンバーの招待・除外
メンバーの権限変更
チームの作成・更新・削除
支払情報の変更など

 Nulab Passの料金(税込み)は、組織のアカウント数に応じて変動する(表1)。最小構成となる3人以下で月額990円となっている。

表1:Nulab Passの料金
組織のアカウント数 価格(税込み)
3人以下 月額990円
5人以下 月額1650円
10人以下 月額2970円
15人以下 月額4455円
20人以下 月額5940円
25人以下 月額7425円
30人以下 月額8415円
50人以下 月額1万4025円
75人以下 月額2万1038円
100人以下 月額2万6400円
関連キーワード

ヌーラボ / プロジェクト管理 / Backlog / SSO / ログ管理

関連記事

Special

-PR-

ヌーラボ、BacklogなどのSSOオプション「Nulab Pass」を強化、監査用のユーザー操作ログを取得可能にヌーラボ(本社:福岡県福岡市)は2021年11月16日、セキュリティ機能オプション「Nulab Pass」の機能を強化すると発表した。同年12月20日から提供する。Nulab Passはこれまで、Backlogなどの同社製品群にSAML連携によるSSO(シングルサインオン)機能を提供してきた。今回の機能強化では、同社製品群のユーザー操作ログを取得する「監査ログ」機能を追加した。Nulab Passの価格は、同社製品ごとのユーザーアカウント数に応じた額となる。

PAGE TOP