[事例ニュース]

香川県丸亀市、AIチャットボットを導入、市民からの質問に自動応答

2021年12月28日(火)IT Leaders編集部

香川県丸亀市は、市のホームページにチャットボットを導入した。市民からの問い合わせ対応を効率化するのが狙い。よくある質問(新型コロナウイルス、子育て、くらし、手続き、産業、観光、イベント、市政、その他行政情報)に対して24時間365日、自動で回答する。市にチャットボットを導入したユーザーローカルが2021年12月27日に発表した。

 香川県丸亀市は、市のホームページ画面1)にチャットボットを導入した。市民からの問い合わせ対応を効率化するのが狙いである。よくある質問(新型コロナウイルス、子育て、くらし、手続き、産業、観光、イベント、市政、その他行政情報)に対して24時間365日、自動で回答する。

画面1:FAQに自動応答するチャットボットを設置した香川県丸亀市のホームページ画面1:FAQに自動応答するチャットボットを設置した香川県丸亀市のホームページ
拡大画像表示

 「引っ越す際の転居手続きはどうすれば良いですか」「コンビニ交付サービスで受け取れる証明書は何ですか」といった暮らし・手続きに関する質問から、「市内のうどんについて知りたい」や「丸亀名物骨付鳥について知りたい」といった観光についての質問まで、チャットボットが自動で回答する。

 導入したチャットボットは、ユーザーローカルのユーザーサポート業務に特化した自動応答システム「サポートチャットボット」である。特徴の1つは、質問データの蓄積と自動学習によって答えられる質問が増えていくことである(関連記事ユーザーローカル、質問の自動分類でチャットボット構築を高速化)。

関連キーワード

ユーザーローカル / チャットボット / 丸亀市 / 香川県 / 電子行政

関連記事

Special

-PR-

香川県丸亀市、AIチャットボットを導入、市民からの質問に自動応答香川県丸亀市は、市のホームページにチャットボットを導入した。市民からの問い合わせ対応を効率化するのが狙い。よくある質問(新型コロナウイルス、子育て、くらし、手続き、産業、観光、イベント、市政、その他行政情報)に対して24時間365日、自動で回答する。市にチャットボットを導入したユーザーローカルが2021年12月27日に発表した。

PAGE TOP