アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

NEC、利益を最大化する小売価格を提示するSaaS、販促時や売り切り時の価格も提示

2022年2月24日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NECは2022年2月22日、「小売価格最適化ソリューション」を発表した。販売実績や競合他店情報などを分析した上で、通常価格、販促価格、売り切り価格のそれぞれで、売上や粗利益の最大化を目指した販売価格を提示するアプリケーションである。SaaS型クラウドサービスの形で提供する。2022年4月から販売する。開発会社は、米Clear Demand。

 「小売価格最適化ソリューション」は、商品の価格決めを支援するSaaS型クラウドサービスである(図1)。販売実績や競合他店情報などを分析した上で、通常価格、販促価格、売り切り価格のそれぞれで、売上や粗利益の最大化を目指した販売価格を提示する。

図1:「小売価格最適化ソリューション」の概要(出典:NEC)図1:「小売価格最適化ソリューション」の概要(出典:NEC)
拡大画像表示

 経済学の理論をベースに作成した価格モデルに従って価格を算出する。算出した価格は、グラフなどを用いて分かりやすく表示する。これまで人の勘や経験によって行われてきた価格付けを、AIの活用によって、データや理論に裏付けされた価格付けで支援する。

 シナリオに基づいて価格を提示する。「商品特性やカテゴリを考慮した価格」、「自社の店舗がある地域や、店舗特性に合わせた価格」、「競合他店の価格を考慮した価格」、「チャネル戦略に合わせた価格」など、各種の戦略シナリオに基づいた価格を提示する。シナリオは複数設定可能である、店舗の状況に合わせたシナリオへと容易に変更できる。

 販促時の価格付けには、カニバリゼーション分析、同時購入傾向分析、リベートを考慮した売上分析や粗利分析、などを利用する。また、販促時に手間がかかる作業として、チラシの作成を支援する機能も提供する。

 同サービスは、米Clear Demandが2012年から米国で提供している。これまでに、米Sprouts Farmers Marketや米The Home Depotなどの北米のスーパーやホームセンターなどが導入している。

関連キーワード

NEC

関連記事

Special

-PR-

NEC、利益を最大化する小売価格を提示するSaaS、販促時や売り切り時の価格も提示NECは2022年2月22日、「小売価格最適化ソリューション」を発表した。販売実績や競合他店情報などを分析した上で、通常価格、販促価格、売り切り価格のそれぞれで、売上や粗利益の最大化を目指した販売価格を提示するアプリケーションである。SaaS型クラウドサービスの形で提供する。2022年4月から販売する。開発会社は、米Clear Demand。

PAGE TOP