グローバル展開 グローバル展開記事一覧へ

[市場動向]

世界の製造現場とつながる場を─シーメンスがデジタルツインなどの検証施設「DEX Tokyo」をオープン

施設を活用したデジタル化支援コンサルティングを国内で始動

2022年6月2日(木)神 幸葉(IT Leaders編集部)

独シーメンス(Siemens)の日本法人、シーメンスは2022年6月1日、製造業顧客向け検証・展示施設「デジタルエンタープライズエクスペリエンスセンター DEX Tokyo」(東京都品川区)を開設した。すでに世界に43カ所でDEXを展開しており、日本国内では初となる。同施設では、本社をはじめとした同社のグローバルの技術や知見を基に、デジタルツインのデモなどハードウェアとソフトウェアを融合したソリューションを事前検証・実体験できる場として提供する。

海外拠点とつながった実体験の場

 シーメンスが東京都品川区大崎の本社ビル内に「デジタルエンタープライズエクスペリエンスセンター DEX Tokyo」をオープンした。DEXは、シーメンスが世界43カ所で展開する製造業顧客向けの検証・展示施設で、総訪問者は9万人に上る。DEX Tokyoは国内初の開設となる(図1)。

図1:各地に展開するデジタルエンタープライズエクスペリエンスセンター(出典:シーメンス)
拡大画像表示

 DEX Tokyoでは、デジタルツイン、バーチャルコミッショニング(注1)、マシンアナリティクス、ファクトリーオートメーションなど、デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む製造業の顧客に向けて同社がグローバルで提供するソリューション群を展示する(図23)。「ハードウェアとソフトウェアソリューションの融合、リアルな世界とバーチャルな世界の融合を体験できる施設」(同社)だとしている。

注1:バーチャルコミッショニング(Virtual Commissioning:仮想試運転)は、実際の工場で機器を動作させる前に、仮想プラントモデルと仮想制御システムにより現実のオペレーションを模した環境を構築し、テストやデバックを行うこと

図2:デジタルツインとデジタルスプレッド(出典:シーメンス)
拡大画像表示
図3:DEX Tokyoで扱うシーメンスのソリューション群(出典:シーメンス)
拡大画像表示

 具体的には、次のような展示を体験型で提供する。いずれもシーメンスのWebサイトで動画を確認できる。

製造ラインのデジタルツイン:実在するシーメンスのPLC組み立て工場の一部を切り出した形でデジタルツインをデモンストレーションする。仮想環境でのシミュレーションで、装置構成やプログラムの確認を行い、実際の環境でのライン立ち上げ時に起こりうるトラブルを未然に防ぐ。生産現場のさまざまなトラブルを想定したオペレータートレーニングも行える(写真1)。

ロボットのデジタルツイン:シーメンスのPLCは、複数の主要メーカーのロボットプログラミングが可能で、ベルトコンベアなど周辺装置を含め、エンジニアリング時間の短縮を図る。デジタルツインでロボット単体の動作、周辺装置、インテグレーションまで再現し、リスクを抑えて生産ラインの立ち上げが可能。

AGV(無人搬送車):AGVをモジュールごとに提供し、設計経験のない企業でも短期間でのシステム立ち上げを可能にする。また、立ち上げ前にシミュレーションにより最適な車両台数を算出やルートを決定、フロア全体の効率化を図る。

バーチャルトレーニング:仮想空間に作業環境と作業対象を3Dデータを用いて構築。限りなく現実に近い環境で場所と時間を問わず繰り返しトレーニングを行い、作業工程を習得することができる(写真2)。

写真1:製造ラインデジタルツインのデモンストレーション
拡大画像表示
写真2:仮想空間に作業環境と作業対象を構築したバーチャルトレーニング
拡大画像表示

 同社 代表取締役社長兼CEOの堀田邦彦氏(写真3)は、「自社ソリューションの展示施設はどの会社でもやっている。では、DEX Tokyoでは何がアドバンテージかと言うと、シーメンス本社をはじめ世界中の拠点とつながっていること。例えば、海外工場の先進的な取り組みなどを現地の担当者にその場で尋ねることができる」と特徴を強調した。

写真3:シーメンス 代表取締役社長兼CEO 堀田邦彦氏

●Next:グローバル製造業の知見を基にしたデジタル化コンサルティング

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
関連キーワード

Siemens / デジタルツイン / AGV / 製造 / 工場 / コンサルティング / ドイツ

関連記事

Special

-PR-

世界の製造現場とつながる場を─シーメンスがデジタルツインなどの検証施設「DEX Tokyo」をオープン独シーメンス(Siemens)の日本法人、シーメンスは2022年6月1日、製造業顧客向け検証・展示施設「デジタルエンタープライズエクスペリエンスセンター DEX Tokyo」(東京都品川区)を開設した。すでに世界に43カ所でDEXを展開しており、日本国内では初となる。同施設では、本社をはじめとした同社のグローバルの技術や知見を基に、デジタルツインのデモなどハードウェアとソフトウェアを融合したソリューションを事前検証・実体験できる場として提供する。

PAGE TOP