[新製品・サービス]

「アシストAWSサポート」、24時間問い合わせに対応

2022年7月1日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アシストは2022年7月1日、AWSサポートサービス「アシストAWSサポート」を提供開始した。同社が提供する「AWS請求代行サービス」に付随するサポートプランの1つであり、AWSではなくアシストがサポートを提供する点が特徴である。ユーザーは、Web経由で24時間365日問い合わせが可能で、受け付け後1時間以内を目安に初回の応答(連絡を受けた旨のレスポンス)を得られる。また、インシデントごとのサポートではなく、契約期間中は何度でも問い合わせができる。 料金は月額制で、金額は要問い合わせ。

 アシストの「アシストAWSサポート」は、Amazon Web Services(AWS)のサポートサービスである。Web経由で24時間365日問い合わせが可能で、受け付け後1時間以内を目安に初回の応答(連絡を受けた旨のレスポンス)を得られる。また、インシデント制ではないため、何度でも問い合わせが可能である。AWS上で利用しているアシスト取扱製品がある場合は、これらを含めてワンストップでサポートする。

 アシストは、AWS利用料の支払いを代行する「AWS請求代行サービス」を提供している。今回提供を開始した「アシストAWSサポート」は、AWS請求代行サービスに付随するサポートプランの選択肢の1つとして提供する。AWS請求代行サービスを利用しているユーザーで、より多くのサポートを受けたい場合に利用可能である。

 従来は、AWSが提供する「AWSサポートプラン(デベロッパー、ビジネス、エンタープライズ)」しか、サポートプランの選択肢がなかった。今回、これに加えてアシストによるサポートプランを選べるようにした形である。AWSではなくアシストがサポートを提供する点が特徴である。

 なお、アシストでは、「AWS請求代行サービス」以外にも、各種のAWS関連サービスを提供している。例えば、「AWSデータベース構築・移行サービス」、「AWSビッグデータ分析基盤構築・移行サービス」、「AWS環境構築サービス」、「クラウド接続サービス」、などを提供している。

関連キーワード

アシスト / AWS / サポート

関連記事

Special

-PR-

「アシストAWSサポート」、24時間問い合わせに対応アシストは2022年7月1日、AWSサポートサービス「アシストAWSサポート」を提供開始した。同社が提供する「AWS請求代行サービス」に付随するサポートプランの1つであり、AWSではなくアシストがサポートを提供する点が特徴である。ユーザーは、Web経由で24時間365日問い合わせが可能で、受け付け後1時間以内を目安に初回の応答(連絡を受けた旨のレスポンス)を得られる。また、インシデントごとのサポートではなく、契約期間中は何度でも問い合わせができる。 料金は月額制で、金額は要問い合わせ。

PAGE TOP