[新製品・サービス]

SAPパートナー9社、中堅企業向けS/4HANA Cloud導入パッケージを販売、対象業種/導入期間/費用を明確化

2022年7月5日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

SAPジャパンは2022年7月5日、中堅企業向けのSAP S/4HANA Cloud導入プログラムを発表した。パートナーであるSIベンダー9社が、それぞれ業種や用途に合わせて構成したパッケージを販売する。特徴は、ユーザーに向けて、対象の業種と範囲、導入期間(12カ月程度)、導入費用(SAPライセンスを除いたSI費用)を明確化していることである。

 SAPジャパンは、中堅企業向けのSAP S/4HANA Cloud導入プログラムを用意した。パートナーであるSIベンダー9社が、それぞれ業種や用途に合わせて構成したパッケージを販売する。特徴は、ユーザーに向けて、対象の業種と範囲、導入期間(12カ月程度)、導入費用(SAPライセンスを除いたSI費用)を明確化していることである。

 例えば、アイ・ピー・エスが販売するプロセス製造業向けパッケージの場合、年商300億円未満の企業向けは、導入期間が18~24カ月で、導入費用が1億5000万円から。年商300億円~800億円の企業向けは、導入期間が18~24カ月で、導入費用が3億2000万円からである。

 ユーザーは、導入パッケージによって実現できる範囲を正確に理解してSIベンダーと合意したうえで、導入プロジェクトを始められる。プロジェクト進行にともなう追加費用の発生も抑えられる。これにより、クラウドERPを低リスクで導入可能だとしている。

 パッケージを提供するパートナーのSIベンダーは9社で、以下の通り。

  • アイ・ピー・エス
  • NTTデータ グローバルソリューションズ
  • コベルコシステム
  • JSOL
  • SHINコンサルティング
  • ビジネスエンジニアリング
  • 日立システムズ
  • フォーカスシステムズ
  • フリーダム

 パートナー9社が提供するパッケージは、組立製造業向けが9パターン(表1)、プロセス製造・医薬向けが7パターン(表2)、商社・卸向けが11パターン(表3)、プロフェッショナルサービス向けが4パターン(表4)、である。

表1:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、組立製造業向けのパターン(出典:SAPジャパン)表1:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、組立製造業向けのパターン(出典:SAPジャパン)
拡大画像表示
表2:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、プロセス製造・医薬向けのパターン(出典:SAPジャパン)表2:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、プロセス製造・医薬向けのパターン(出典:SAPジャパン)
拡大画像表示
表3:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、商社・卸向けのパターン(出典:SAPジャパン)表3:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、商社・卸向けのパターン(出典:SAPジャパン)
拡大画像表示
表4:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、プロフェッショナルサービス向けのパターン(出典:SAPジャパン)表4:中堅企業向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージのうち、プロフェッショナルサービス向けのパターン(出典:SAPジャパン)
拡大画像表示
関連キーワード

SAP / S/4HANA / 中堅・中小企業 / S/4HANA Cloud

関連記事

Special

-PR-

SAPパートナー9社、中堅企業向けS/4HANA Cloud導入パッケージを販売、対象業種/導入期間/費用を明確化SAPジャパンは2022年7月5日、中堅企業向けのSAP S/4HANA Cloud導入プログラムを発表した。パートナーであるSIベンダー9社が、それぞれ業種や用途に合わせて構成したパッケージを販売する。特徴は、ユーザーに向けて、対象の業種と範囲、導入期間(12カ月程度)、導入費用(SAPライセンスを除いたSI費用)を明確化していることである。

PAGE TOP