[事例ニュース]

新光電子、国内拠点の業務プロセス刷新にERPを活用へ

2015年3月6日(金)IT Leaders編集部

新光電子は、ERPパッケージ導入プロジェクトを開始した。新システムの稼働予定は2015年11月。導入を担当するHOYAサービス(現社名:HOYAデジタルソリューションズ)が同年3月4日に発表した。

 光センサーの製造・販売を手がける新光電子(本社:東京都板橋区)は、国内のほか欧州や中東、アジアなどで事業を展開するグローバル企業だ。その同社は、さらなる競争力強化に向けて国内拠点における業務プロセス刷新に踏み切った。

 HOYAサービス(現社名:HOYAデジタルソリューションズ)が開発した標準業務プロセスに基づき、生産や販売、購買、売掛、買掛業務を再構築する。ERPパッケージには、海外拠点の多くが利用しているマイクロソフト「Dynamics AX」を採用した。

【プロジェクトの概要】
ユーザー名 新光電子
事業内容 光センサーの開発・製造・販売
導入システム 基幹業務システム
導入目的 国内外拠点における業務標準化
主な利用製品 「Microsoft Dynamics AX」
関連キーワード

製造 / Dynamics / 新光電子 / Microsoft / ERP / HOYAデジタルソリューションズ / 中堅・中小企業

関連記事

Special

-PR-

新光電子、国内拠点の業務プロセス刷新にERPを活用へ新光電子は、ERPパッケージ導入プロジェクトを開始した。新システムの稼働予定は2015年11月。導入を担当するHOYAサービス(現社名:HOYAデジタルソリューションズ)が同年3月4日に発表した。

PAGE TOP