アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ARI、従業員問い合わせ特化型チャットボットに低価格プランを追加、月額7万5000円でFAQ250件

2020年4月20日(月)IT Leaders編集部

クラウド技術を活用したソリューションやコンサルティングサービスを提供するARアドバンストテクノロジ(ARI)は2020年4月17日、従業員問い合わせ特化型AIチャットボット「LOOGUE FAQ」に低価格プラン「LOOGUE FAQ Lite」を追加した。価格(税別)は、月額7万5000円から。なお、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、最大2カ月間、無償で提供する。

 LOOGUE FAQは、従業員の問い合わせに特化したAIチャットボットである。独自開発のAIエンジン「LLDS(Log Learning Dictionary System)」を搭載し、問い合わせに対して関連する回答を一覧で表示できる「インテリジェントカテゴライザー」を備えている。よくある従業員からの問い合わせ内容を元に作成した「標準FAQテンプレート」も用意している。

図1:「LOOGUE FAQ」と「LOOGUE FAQ Lite」の違い(出典:ARアドバンストテクノロジ)図1:「LOOGUE FAQ」と「LOOGUE FAQ Lite」の違い(出典:ARアドバンストテクノロジ)
拡大画像表示

 今回、低価格プランとして、LOOGUE FAQ Liteを新設した(図1)。低価格プランでは、登録可能なFAQ数などを低く抑えている。具体的には、登録可能なFAQ数は250件、質問数は1万2400件、登録FAQの追加は250件単位、デフォルトテナント(Bot)数は1テナントになる。また、低価格版では、データベースがマルチテナント型になる。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、LOOGUE FAQ Liteを最大2カ月間無償で提供する。企業や事業者が在宅勤務やテレワークの対応を進めていくなかで増加しがちな、従業員からの在宅勤務やテレワークに関する問い合わせ業務を支援する。

 無償提供の対象は、新規にLOOGUE FAQを利用する法人・団体である。申し込み期間は、2020年4月17日~2020年5月31日。無償提供期間は、利用開始から最大2カ月間(今後の状況に応じて期間を変更する場合がある)。申し込みは、同製品のWebサイトから行える。なお、無償提供期間終了後、有償サービスに自動的に移行することはない。

関連キーワード

ARアドバンストテクノロジ / チャットボット

関連記事

Special

-PR-

ARI、従業員問い合わせ特化型チャットボットに低価格プランを追加、月額7万5000円でFAQ250件クラウド技術を活用したソリューションやコンサルティングサービスを提供するARアドバンストテクノロジ(ARI)は2020年4月17日、従業員問い合わせ特化型AIチャットボット「LOOGUE FAQ」に低価格プラン「LOOGUE FAQ Lite」を追加した。価格(税別)は、月額7万5000円から。なお、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、最大2カ月間、無償で提供する。

PAGE TOP