コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

オンライン会議の背景にQRコードを埋め込んで名刺交換、Sansanが名刺交換アプリEightを強化

2020年5月7日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

Sansanは2020年5月7日、同社が手がけるクラウド型名刺管理サービスの1つ「Eight」を強化し、QRコードを使ってオンライン会議時に名刺をスムーズに交換できる機能「QR名刺交換」をリリースした。自分の名刺情報にアクセスできるQRコードをオンライン会議のバーチャル背景に組み込む仕組み。

 Eightは、スマートフォンやクライアントPCで利用できる、クラウド型の名刺管理サービスである。法人向けサービスの「Sansan」に対して、Eightは個人向けサービスという位置づけになる。Sansanでは、企業全体で名刺データを一元管理できる。Eightでは、上位の有料プランもあるが、基本プランは無料で利用できる。

 今回、Eightを強化し、オンライン会議において名刺をスムーズに交換できるQR名刺交換を追加した(画面1)。オンライン会議時に画面に映すバーチャル背景に名刺登録用のQRコードを埋め込む仕掛けである。

画面1:Eightに追加した「QR名刺交換」機能の画面。QRコードを埋め込んだバーチャル背景用画像を生成できる(出典:Sansan)画面1:Eightに追加した「QR名刺交換」機能の画面。QRコードを埋め込んだバーチャル背景用画像を生成できる(出典:Sansan)
拡大画像表示

 Eightユーザー同士であれば、スマートフォンでQRコードを読み取るだけで、相手の名刺情報を連絡先として登録できる。また、相手がEightユーザーでなくても、Eightに登録した自分のプロフィール情報を閲覧してもらえる。

 使い方はこうだ。PC版のEightにアクセスして、オンライン名刺交換の画面を開く。ここで、QRコード化する名刺を確認し、オンライン会議で使いたいバーチャル背景を選択する。、これにより、QRコードを組み込んだバーチャル背景をダウンロードできる。この画像を、オンライン会議ツール内で背景として設定する。

関連キーワード

Sansan / Eight

関連記事

Special

-PR-

オンライン会議の背景にQRコードを埋め込んで名刺交換、Sansanが名刺交換アプリEightを強化Sansanは2020年5月7日、同社が手がけるクラウド型名刺管理サービスの1つ「Eight」を強化し、QRコードを使ってオンライン会議時に名刺をスムーズに交換できる機能「QR名刺交換」をリリースした。自分の名刺情報にアクセスできるQRコードをオンライン会議のバーチャル背景に組み込む仕組み。

PAGE TOP