コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

サテライトオフィス、チャット&テレビ会議ツール「Lark Suite」を提供

2020年5月8日(金)IT Leaders編集部

サテライトオフィスは2020年5月7日、チャット機能とテレビ会議機能を備えたグループウェアソフト「Lark Suite(ラークスイート)」の提供を開始した。チーム間でのコラボレーションに求められる各種の機能を1つの基盤にまとめている。

 Lark Suiteは、チャット/テレビ会議/カレンダー/ファイルサーバー/オンラインドキュメント機能/オンライン表計算機能/アドレス帳/ワークフロー/チャットボットなど、チームコラボレーションに求められる各種の機能を1つの基盤にまとめたコミュニケーションソフトウェアである(図1)。

図1:チャット&テレビ会議ツール「Lark Suite(ラークスイート)」の機能(出典:サテライトオフィス)

 これらの機能同士が、常時同期している。例えば、「カレンダー登録すると、チャットで連絡する」、「チャット画面からカレンダーにデータを登録する」、「ドキュメントを共有すると、チャットで連絡がくる」、「ドキュメント内にタスクを登録すると、チャットで連絡する」などの相互連携ができる。

 各機能の主な特徴は、以下の通り。

チャット機能
1対1チャット/グループチャット/メンション/既読および未読
送信取り消し/至急連絡/スレッド内ファイル一覧表示
お気に入り追加/お気に入りを一覧表示
「いいね!」ボタン
ボイスチャット/スタンプ
リッチテキストメッセージ
複数選択して一括転送/お気に入り追加/削除
同時編集ノート機能(お知らせやタスク管理+履歴管理)
画面キャプチャーを送信
外部Larkユーザーとチャット/ビデオ会議/翻訳機能
スレッド表示
全文検索:横断検索(チャット/カレンダー/ファイルを横断検索)
チャットをPin登録(=タスク管理)
トークルーム内の情報を一覧表示
投票機能/回答表示
完了=アーカイブ機能
テレビ会議機能
最大100人同時接続可能なテレビ会議
ストリーミング配信/録画機能
デスクトップ共有/ファイル共有
画面共有/発表者をフォロー/自由閲覧
オーディオ会議:オンラインオフィス
カレンダー/施設予約機能
メンバーのカレンダーを重ねて表示可能。直感的な操作でスケジュール管理ができる
空き時間調整/場所の登録/会議室予約
Googleマップ連携/会議室カレンダーを並べて表示
新規カレンダー作成/施設予約/Googleカレンダー連携
カレンダーボット:詳細を確認して会議への参加可否の返信が可能
クラウド@ファイルサーバー機能
最大200GB保存可能なクラウドストレージフォルダの階層化などファイルストレージとして利用可能
全文検索、ファイル単位、所有者、チャット、閲覧履歴、タイプでカスタム検索も可能
共有スペース/ファイルのビュー表示
ファイル/フォルダのアップロード
インポート(シート/ドキュメント形式へ変換)
フォルダ/ファイルの共有権限設定
オンライン・ドキュメント機能(共同編集)
ブラウザ上で利用可能なドキュメント機能
新規作成/テンプレートから作成
リアルタイム共同編集
編集履歴/詳細表示
プレゼンモード
チャット画面から直接編集
オンライン表計算機能(共同編集)
コメント機能/メンション機能
チャット画面上から直接編集
ワークフロー機能
申請/テンプレート
各種承認機能/コメント機能
承認通知ボット
管理機能
会議室管理
関連キーワード

サテライトオフィス

関連記事

Special

-PR-

サテライトオフィス、チャット&テレビ会議ツール「Lark Suite」を提供サテライトオフィスは2020年5月7日、チャット機能とテレビ会議機能を備えたグループウェアソフト「Lark Suite(ラークスイート)」の提供を開始した。チーム間でのコラボレーションに求められる各種の機能を1つの基盤にまとめている。

PAGE TOP