[市場動向]

SAPがパートナー9社とのHRM/HCMエコシステムの構築で目指すもの

SuccessFactors/Qualtricsを核に「従業員エクスペリエンス」にフォーカス

2020年6月26日(金)五味 明子(ITジャーナリスト/IT Leaders編集委員)

SAPジャパンは、同社のクラウド型HRM/HCM(人事・人材管理)システム「SAP SuccessFactors」と、SAP傘下クアルトリクス(Qualtrics)のクラウド型従業員エンゲージメントシステム「Qualtrics EmployeeXM」をコアに、パートナー企業の9社のソリューションを実装した人材マネジメントシステム「HXM(Human eXperience Management)」の提供を発表した。コロナ禍の中、SAPジャパンがHRM/HCMの領域で何を目指しているのか。先日の報道陣向けのオンライン会見からポイントを紹介する。

核になるのはSuccessFactorsとQualtrics

 2020年5月26日、SAPジャパンはパートナー9社と共に、人材マネジメントソリューション「HXM(Human eXperience Management)」の提供を開始したと発表した。提供にあたって同社が掲げるのが、「既存の人事管理ソリューションを超えたエクスペリエンスを提供する、新しい人材マネジメントエコシステム」の構築だ。その背景を、SAPジャパン バイスプレジデント 人事・人財ソリューション事業本部 本部長の稲垣利明氏(写真1)は次のように説明する。

写真1:SAPジャパン バイスプレジデント 人事・人財ソリューション事業本部 本部長 稲垣利明氏

 「日本社会は現在、生産年齢人口の減少による人手不足と労働者の多様化に加え、新型コロナウイルスの感染拡大によりリモートワークが強制的に拡大しているという状況にある。そうした社会背景においては、すべての人がいきいきと働き、ひとりひとりが活躍することこそが日本経済のカギ。HXMは多様化するニーズに応えながら、すべての働く人が最高のパフォーマンスを得ることをめざしており、パートナーと共に新たな考え方でマーケットを創造していく」

 HXMというソリューション名称について、SAPは既存のHRM(人事管理)/HCM(人材管理)との比較で図1のようにまとめている。

図1:HXM(Human eXperience Management)の位置づけ(出典:SAPジャパン)
拡大画像表示

 HXMのコアソリューションである「SuccessFactors」と「Qualtrics EmpoyeeXM」は、いずれもSAPが買収したベンダーの技術がベースだ。特にSuccessFactorsは、日本での導入実績も350社/130万ユーザーを超える「すべての人事業務を網羅する日本で唯一のクラウドソリューション」(SAPジャパン)として、市場で高い評価を得ていることをアピールしている(図2)。

図2:HXMのコアソリューションはクラウドベースのHRM/HCM「SuccessFactors」。人事業務のあらゆるフェーズを網羅し、日本の商習慣にもローカライズしたエクスペリエンスを提供する
拡大画像表示

 また、2019年1月に買収を完了したクアルトリクスは、サービスを提供する側と受ける側の間にある"エクスペリエンスギャップ"を埋めるプラットフォームを複数提供している。なかでも、「従業員エクスペリエンス(Employee Experience)」の改善にフォーカスしたQualtrics EmpoyeeXMが今回のHXMの基盤に採用されている(図3)。

図3:Qualtrics EmpoyeeXMは、従業員エクスペリエンスの向上が企業価値や生産性向上に直結するというコンセプトを持つ(出典:クアルトリクス)
拡大画像表示
写真2:クアルトリクス カントリーマネージャーの熊代悟氏

 「従業員の入社前(就職活動や面接含む)から入社、そして離職までの従業員ライフサイクルにおける従業員のエクスペリエンスを"Xデータ"として数値化して測定/改善を重ね、それぞれのフェーズで最適なアクションを図ることで、経営者と従業員の間のエクスペリエンスギャップを埋めていく」(クアルトリクス カントリーマネージャーの熊代悟氏、写真2

●Next:9社のソリューションの組み合わせが可能にする網羅的なHRM/HCM

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
関連キーワード

SAP / SuccessFactors / Qualtrics / HCM / OpenText

関連記事

Special

-PR-

SAPがパートナー9社とのHRM/HCMエコシステムの構築で目指すものSAPジャパンは、同社のクラウド型HRM/HCM(人事・人材管理)システム「SAP SuccessFactors」と、SAP傘下クアルトリクス(Qualtrics)のクラウド型従業員エンゲージメントシステム「Qualtrics EmployeeXM」をコアに、パートナー企業の9社のソリューションを実装した人材マネジメントシステム「HXM(Human eXperience Management)」の提供を発表した。コロナ禍の中、SAPジャパンがHRM/HCMの領域で何を目指しているのか。先日の報道陣向けのオンライン会見からポイントを紹介する。

PAGE TOP