[市場動向]

日本IBMとみずほ出資のシステム運用会社「MIデジタルサービス」が発足、2020年7月1日に事業開始

2020年7月1日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日本IBMとみずほフィナンシャルグループ(MHFG)は2020年7月1日、共同出資による新たなシステム運用会社「MIデジタルサービス株式会社」を2020年6月30日付で発足させたと発表した。新会社は、みずほ銀行や外部ユーザーなどのシステム運用業務を担う。2020年7月1日に事業を開始した。

 日本IBMとみずほフィナンシャルグループは、システム運用業務を担う新合弁会社の名称が「MIデジタルサービス株式会社」になったことと、2020年6月30日付で発足したことを発表した(関連記事日本IBMとみずほ、システム運用業務で新合弁会社、7月1日に事業を開始)。

 新会社のMIデジタルサービスは、2020年7月1日に事業を開始している。事業内容は、みずほ銀行などグループ内のシステム運用業務と、外部ユーザーから受託したシステム運用業務である。WebサイトのURLは「https://www.ibm.com/jp-ja/about/subsidiaries/mids」(画面1)。

画面1:MIデジタルサービスのWebサイトにアクセスした画面画面1:MIデジタルサービスのWebサイトにアクセスした画面
拡大画像表示

 MIデジタルサービスの概要は、表1の通り。

表1:MIデジタルサービスの概要(出典:MIデジタルサービス、日本IBM、みずほフィナンシャルグループ)
名称 MIデジタルサービス株式会社
役員 代表取締役社長 藤原 一夫
代表取締役副社長 米井 公治
取締役 尾崎 厚介
取締役(非常勤) 片野 健
取締役(非常勤) 上坂 貴志
監査役(非常勤) 矢ケ部 章二
監査役(非常勤) 蔭山 雅文
本社所在地 東京都港区西麻布2-26-23 高樹町センタービル6階
事業開始日 2020年7月1日
事業内容 みずほ銀行などグループ向けのシステム運用事業
外部顧客から受託するシステム運用事業
資本金 2000万円
大株主および持株比率 日本IBM(65%)
みずほフィナンシャルグループ(35%)
Webサイト https://www.ibm.com/jp-ja/about/subsidiaries/mids
関連キーワード

IBM / みずほフィナンシャルグループ / 金融 / 協業・提携 / 銀行

関連記事

Special

-PR-

日本IBMとみずほ出資のシステム運用会社「MIデジタルサービス」が発足、2020年7月1日に事業開始日本IBMとみずほフィナンシャルグループ(MHFG)は2020年7月1日、共同出資による新たなシステム運用会社「MIデジタルサービス株式会社」を2020年6月30日付で発足させたと発表した。新会社は、みずほ銀行や外部ユーザーなどのシステム運用業務を担う。2020年7月1日に事業を開始した。

PAGE TOP