[市場動向]

Amazon Redshiftによるデータ分析を高速化、分散キャッシュ機構やマテリアライズドビューを提供

2020年12月9日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アマゾン ウェブ サービス ジャパンは2020年12月9日、分散型キャッシュを用いてクエリーを高速化する「AQUA for Amazon Redshift」など、データウェアハウス(DWH)のクラウドサービス「Amazon Redshift」に加わった3つの新機能を国内向けに発表した。米Amazon Web Services(AWS)が2020年12月1日に同社プライベートコンファレンスのre:Inventで発表した内容を紹介している。AQUA for Amazon Redshiftは2021年1月から提供する。

 AWSは、クラウドDWHのAmazon Redshift(図1)において3つの新機能をリリースする。(1)分散型キャッシュを使ってクエリーを高速化する「AQUA for Amazon Redshift」、(2)開発者向けにマテリアライズドビューを提供する「AWS Glue Elastic Views」、(3)クラウドBIサービスのAmazon QuickSightにおける自然言語検索「Amazon QuickSight Q」である。

図1:Amazon Redshiftを用いたデータレイク統合のイメージ(出典:AWSジャパン)
拡大画像表示

ストレージからサーバーへのデータ転送を抑制して高速化

 AQUA for Amazon Redshiftは、Amazon Redshift用のクエリーを高速化する分散型キャッシュである(AQUAはAdvanced Query Acceleratorの略称)。データ処理を担うコンピュート機能をストレージ側に付加することで、ストレージからサーバーへのデータ移動を不要とし、クエリー処理の高速化を図った。AWSは、「他のクラウド型DWHと比べて最大で10倍速くクエリーを処理できる」とアピールしている。

 AQUAのキャッシュは、複数のノードでスケールアウト型で動作する。各ノードには、AWSが設計したデータ分析プロセッサを搭載した専用のハードウェアモジュールを搭載している。このプロセッサがデータ圧縮、暗号化、スキャンなどのデータ処理タスクを高速化する。

 AQUA for Amazon Redshiftは、2021年1月から一般提供を開始する。ユーザーは、Redshift RA3インスタンス上で追加コストを払うことなく利用できる。アプリケーションのコードを変更することなく、AQUAを用いてクエリーの性能を高められる。

マテリアライズドビューで用途別データベースを高速化

 AWS Glue Elastic Viewsは、複数のデータソースへの検索結果を集約したテーブルを半永続的に保持できるマテリアライズドビュー(Materialized View)を簡単に構築できる機能である。データ分析アプリケーション開発者に向けて提供する。SQLを使って各種データストアから好みのデータを抽出して組み合わせ、マテリアライズドビューを作成できる。

 例えば、クラウドRDBMSのAmazon Auroraからレストランの位置情報を抽出し、Amazon DynamoDBに保存してある顧客レビューと組み合わせ、Amazon Elasticsearch Service上でレストランの所在地別レビューを検索できるエンジンを構築する、といったケースで利用できる。

 AWS Glue Elastic Viewsは、各ソースデータベースからターゲットデータベースにデータをコピーし、ターゲットデータベース内のデータを自動で最新の状態に維持する。ソースデータベースに変更がないか継続的に監視し、数秒以内にターゲットデータベースを更新する。

●Next:BI機能の強化で自然言語による問い合わせが可能に

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
関連キーワード

Amazon Redshift

関連記事

Special

-PR-

Amazon Redshiftによるデータ分析を高速化、分散キャッシュ機構やマテリアライズドビューを提供アマゾン ウェブ サービス ジャパンは2020年12月9日、分散型キャッシュを用いてクエリーを高速化する「AQUA for Amazon Redshift」など、データウェアハウス(DWH)のクラウドサービス「Amazon Redshift」に加わった3つの新機能を国内向けに発表した。米Amazon Web Services(AWS)が2020年12月1日に同社プライベートコンファレンスのre:Inventで発表した内容を紹介している。AQUA for Amazon Redshiftは2021年1月から提供する。

PAGE TOP