アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[事例ニュース]

ニチイホールディングス、従業員9万人の人事システムを刷新、COMPANYを採用

2021年6月4日(金)IT Leaders編集部

介護・医療事務サービス大手のニチイホールディングスが、約9万人の従業員を支える人事システムを刷新する。統合人事システム「COMPANY」を導入して人事関連業務を一元化する。紙ベースの業務を電子化し、タイムリーに情報を収集できるようにする。COMPANYを提供するWorks Human Intelligence(ワークスHI)が、2021年6月3日に発表した。

 ニチイホールディングスは、介護および医療事務分野における大手グループ企業である。同社は現在、従業員約9万人の人事管理において、機能別に複数のシステムを併用している。

 同社の現行の人事システムは、機能の制約によってシステム外の作業が多く、人事部の業務負荷が大きいという問題を抱えていた。紙ベースの申請や勤怠関連業務も多く、人事部だけでなく現場の医療・介護スタッフなどの業務負荷も大きい。機能の拡張や修正も難しく、法改正・制度変更が発生するたび、カスタマイズのための追加コストやリードタイムが発生しているという。

 今回、これらの課題を解決するため、人事システムの刷新を決定し、Works Human Intelligence(ワークスHI)の「COMPANY」を採用した(図1)。新システムにより、例えば紙ベースで実施していた人事申請や勤怠管理をWeb化できるようになる。採用したソフトウェアは、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「CWSスマートデバイスオプション」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」「就労モバイル勤怠」「COMPANY Talent Management」である。

図1:「COMPANY」の画面(出典:Works Human Intelligence)図1:「COMPANY」の画面(出典:Works Human Intelligence)
拡大画像表示

 COMPANYは大手法人向け統合人事システムである。ワークスHIは、各種の業種業態で約1200法人グループへの導入実績を挙げている。COMPANYを採用したポイントとしてニチイホールディングスは、人事関連業務のシステムをフルスイートで提供することを挙げる。人事・給与管理、勤怠管理、タレントマネジメントに至るまで、広範囲の業務を1つのシステムでカバーする。介護業界特有の複雑な業務に標準機能で対応できることも評価した。

関連キーワード

ニチイホールディングス / COMPANY / ワークスHI / ワークスアプリケーションズ / 医療 / HCM

関連記事

Special

-PR-

ニチイホールディングス、従業員9万人の人事システムを刷新、COMPANYを採用介護・医療事務サービス大手のニチイホールディングスが、約9万人の従業員を支える人事システムを刷新する。統合人事システム「COMPANY」を導入して人事関連業務を一元化する。紙ベースの業務を電子化し、タイムリーに情報を収集できるようにする。COMPANYを提供するWorks Human Intelligence(ワークスHI)が、2021年6月3日に発表した。

PAGE TOP