[新製品・サービス]

デル・テクノロジーズ、中小企業のIT需要に応える6つのパッケージ商品を販売

2021年6月4日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

デル・テクノロジーズは2021年6月4日、社員100人未満の中小企業が抱えているITの課題を解消するパッケージ製品「今すぐ始められる中小企業向け6つのITソリューション」を発表した。同日提供を開始した。中小企業から見て需要が大きい分野として、「テレワーク環境整備」「セキュリティ対策」「BCP対策/災害対策」をカバーする6つのパッケージ製品を用意した。それぞれのパッケージ製品は、デル・テクノロジーズが販売しているハードウェア機器、ソフトウェアライセンス、システム導入/構築サービスなどで構成する。

 デル・テクノロジーズの「今すぐ始められる中小企業向け6つのITソリューション」は、社員100人未満の中小企業に向けて、これらの企業が抱えているITの課題を解消するためのパッケージ製品である。中小企業から見て需要が大きい分野として、「テレワーク環境整備」「セキュリティ対策」「BCP対策/災害対策」のそれぞれのテーマごとに2つずつ、合計で6つのパッケージ製品を用意した(図1)。

図1:中小企業が抱える課題を解消する6つのパッケージ製品を用意した(出典:デル・テクノロジーズ)図1:中小企業が抱える課題を解消する6つのパッケージ製品を用意した(出典:デル・テクノロジーズ)
拡大画像表示

テレワーク環境を整備するパッケージ製品を用意

 テレワーク環境整備の課題を解消するパッケージ製品は、テレワーク環境を手軽に整備できる「テレワークすぐ始められるソリューション」と、テレワークを支えるサーバーの導入支援や保守サポートを提供するSIサービス「テレワーク保守・運用お手伝いソリューション」の2つを提供する。

 「テレワークすぐ始められるソリューション」は、購入後すぐにテレワークが始められるクライアントPC環境をパッケージ化した。PC、Microsoft Office Home & Business、マウス、ヘッドセットをセットにしたパッケージを、通常価格から30%割引で販売する。最短当日出荷の「即納モデル」も提供する。各省庁・自治体が実施しているテレワーク助成金申請用の見積書も作成する。

 「テレワーク保守・運用お手伝いソリューション」は、リモートデスクトップやファイルサーバーを利用して、テレワーク環境からでも社員間でファイルを共有・編集できる環境を構築するSIサービスである。テレワークでありながら会社内と同じ環境を実現できるとしている。デスクトップ仮想化基盤(VDI)も提案する。

セキュリティ対策を図るパッケージ製品を用意

 セキュリティ対策の課題を解消するパッケージ製品は、ノートPCを販売する「法人専用設計の堅牢性の高いPCシリーズ」と、ネットワークのセキュリティを確保するUTM(統合脅威管理)アプライアンスなどを販売する「ネットワークセキュリティ見直し支援ソリューション」の2つを提供する。

 「法人専用設計の堅牢性の高いPCシリーズ」は、セキュリティ対策を強化したノートPCである。「Latitudeノートパソコン」は、顔認識でのサインインや、PCから離れると自動でロックする機能などを搭載している。「Vostroノートパソコン5000シリーズ」は、WebカメラのプライバシーシャッターやTPM 2.0を標準で搭載しているほか、オプションで指紋認証リーダーを利用できる。

 「ネットワークセキュリティ見直し支援ソリューション」では、ウイルス対策など各種のセキュリティ機能を搭載したネットワークゲートウェイであるUTM(統合脅威管理)アプライアンス「Dell SonicWall」を販売する。テレワーク環境からSSL-VPNで安全に社内ネットワークにアクセスできるリモートアクセスサーバー「SonicWall Secure Mobile Access」も用意している。

BCP対策/災害対策を図るパッケージ製品を用意

 BCP対策/災害対策の課題を解消するパッケージ製品は、データバックアップ環境を整備するSIサービス「緊急に備えるバックアップ基礎ソリューション」と、パブリッククラウドやハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)を販売する「クラウド・オンプレいいとこどりソリューション」の2つを提供する。

 「緊急に備えるバックアップ基礎ソリューション」は、データバックアップソフトウェアやPCサーバー機などのデータバックアップ環境を整備するSIサービスである。SOHO向けの手頃な製品から中規模向けの製品まで、企業規模に合わせた製品を使ってバックアップ環境を構築する。例えば、PCサーバー機をスタンバイサーバーとして用意しておき、システム障害発生時にスタンバイサーバーに切り替えて事業を継続するといった環境を整備する。

 「クラウド・オンプレいいとこどりソリューション」では、パブリッククラウドサービスのMicrosoft Azureや、そのクラウド運用機能をベースとしたHCIアプライアンス「Azure Stack HCI」を販売する。Azureの導入にあたっては、既存のオンプレミス環境に、限られた予算内でクラウドを“ちょっと足す”感じで、バックアップや災害対策などの目的に合わせて導入するサービスを提案するという。

関連キーワード

Dell / Dell EMC / 中堅・中小企業 / BCP/DR

関連記事

Special

-PR-

デル・テクノロジーズ、中小企業のIT需要に応える6つのパッケージ商品を販売デル・テクノロジーズは2021年6月4日、社員100人未満の中小企業が抱えているITの課題を解消するパッケージ製品「今すぐ始められる中小企業向け6つのITソリューション」を発表した。同日提供を開始した。中小企業から見て需要が大きい分野として、「テレワーク環境整備」「セキュリティ対策」「BCP対策/災害対策」をカバーする6つのパッケージ製品を用意した。それぞれのパッケージ製品は、デル・テクノロジーズが販売しているハードウェア機器、ソフトウェアライセンス、システム導入/構築サービスなどで構成する。

PAGE TOP