タレントマネジメント タレントマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

社員のスキル・興味などを共有してコミュニケーションを活性化─クラスメソッドの「Proflly」

2021年7月5日(月)IT Leaders編集部

クラスメソッドは2021年7月1日、社内のコミュニケーション活性化を目的に、社員のスキル・資格情報・興味関心などのプロフィールを共有できるサービス「Proflly(プロフリー)」を提供開始した。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額300円(契約は50ユーザー単位)で、ユーザー数に応じた利用料金プランを用意する。

 クラスメソッドの「Proflly」は、社員のスキル・資格情報・興味関心などのプロフィールを共有・一覧表示できるサービスである。所属部署や拠点などの基本的な情報が見られるほか、社員が自らのプロフィールを作成して、スキルや資格情報を共有することができる。これにより、部署や拠点をまたいで、共通の技術や資格に関心があるメンバーがつながる機会を提供できるとしている(画面1)。

画面1:プロフィールビュアー「Proflly(プロフリー)」の画面(出典:クラスメソッド)画面1:プロフィールビュアー「Proflly(プロフリー)」の画面(出典:クラスメソッド)
拡大画像表示

 クラスメソッドは、世界中に13拠点を持ち、テレワーク(リモートワーク/在宅勤務)についても10年以上前から取り入れている。社員数の増加につれて、異なる拠点・業務を担当している社員と新たに交流する機会を設けることが難しくなってきた経験を基に開発したという。

 個人的な趣味や好きな音楽・芸能人、食べ物の好みのような情報についても、本人の裁量でオープンにすることができる。社内サークルのような、より気軽な交流にも役立つ。

 Profllyでは、コミュニケーションに特化した、分かりやすい画面を提供する。同じ興味関心やスキル、資格を持つ社員同士がつながりやすいタグ機能を備えている。業務などで助けられた時に、気軽に「感謝」を伝えることができる機能も用意する。

関連キーワード

クラスメソッド / Proflly / タレントマネジメント

関連記事

Special

-PR-

社員のスキル・興味などを共有してコミュニケーションを活性化─クラスメソッドの「Proflly」クラスメソッドは2021年7月1日、社内のコミュニケーション活性化を目的に、社員のスキル・資格情報・興味関心などのプロフィールを共有できるサービス「Proflly(プロフリー)」を提供開始した。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額300円(契約は50ユーザー単位)で、ユーザー数に応じた利用料金プランを用意する。

PAGE TOP