[市場動向]

東芝デジタルソリューションズ、SI事業4社を新会社「東芝デジタルエンジニアリング」に統合

2021年8月11日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

東芝デジタルソリューションズは2021年8月10日、グループ企業のSIサービス事業4社を統合・再編し、同年10月1日付で新会社「東芝デジタルエンジニアリング」を設立すると発表した。リソースや開発投資の集約によって、大規模案件の獲得などを目指す。組み込みサービス事業2社も1社(東芝情報システム)に統合する。

 東芝デジタルソリューションズは、2021年10月1日付でグループ企業を再編・統合する。SIサービス事業4社を新会社の東芝デジタルエンジニアリングに、組み込みサービス事業2社を東芝情報システムに、それぞれ再編・統合する(図1)。

図1:東芝デジタルソリューションズグループの再編スキーム(出典:東芝デジタルソリューションズ)図1:東芝デジタルソリューションズグループの再編スキーム(出典:東芝デジタルソリューションズ)
拡大画像表示

 SIサービス事業については、九州東芝エンジニアリング、日本システム、東芝情報システムのSIサービス部門を統合し、新会社の東芝デジタルエンジニアリング(旧九州東芝エンジニアリング)が発足。3社の統合によって、リソースや開発投資を集約する。より大きな規模の案件や、上流工程からの開発の受託を目指す。

 組み込みサービス事業については、東芝デジタルソリューションズの該当部門を東芝情報システムに承継して統合する。これにより、得意とする車載組み込みソフトウェア開発技術を強化するとともに、コア商材のIP(知的財産)化によるリカーリング事業(継続的に収益を生み出す事業)へとシフトする。

関連キーワード

東芝デジタルソリューションズ / 東芝デジタルエンジニアリング / 組織再編 / SIer / 組み込み

関連記事

Special

-PR-

東芝デジタルソリューションズ、SI事業4社を新会社「東芝デジタルエンジニアリング」に統合東芝デジタルソリューションズは2021年8月10日、グループ企業のSIサービス事業4社を統合・再編し、同年10月1日付で新会社「東芝デジタルエンジニアリング」を設立すると発表した。リソースや開発投資の集約によって、大規模案件の獲得などを目指す。組み込みサービス事業2社も1社(東芝情報システム)に統合する。

PAGE TOP