[新製品・サービス]

東京エレクトロンデバイス、AI処理システムのサーバー/ストレージ/スイッチをパッケージ化

2021年8月13日(金)IT Leaders編集部

東京エレクトロンデバイス(TED)は2021年8月12日、AI処理向けシステムパッケージ「TED AIインフラパッケージ(TAIP)」を販売開始した。GPU搭載PCサーバー、ストレージ、ネットワークスイッチなど、AI用途のサーバーシステムに必要な要素一式をパッケージ化して提供する。学習によるAIモデルの作成から、AIモデルを利用した推論まで一連の流れをカバーする。価格は個別見積もり。

 東京エレクトロンデバイス(TED)の「TED AIインフラパッケージ(TAIP)」は、AI用途のサーバーシステムに必要な要素一式のパッケージ製品である。エヌビディア製のGPU搭載PCサーバー、ピュア・ストレージ・ジャパンおよびデル・テクノロジーズ製のストレージ、アリスタネットワークス製のネットワークスイッチで構成する。データの準備から学習、運用(推論)まで、AIの予測精度向上のためのハードウェア環境を提供する(図1)。

図1:「TED AIインフラパッケージ(TAIP)」の構成要素(出典:東京エレクトロンデバイス)図1:「TED AIインフラパッケージ(TAIP)」の構成要素(出典:東京エレクトロンデバイス)
拡大画像表示

 TEDはTAIPを、実際のAIモデルを使って動作を検証済みの構成で提供する。言語処理や画像処理など、AIを使った各種アプリケーションを実行するAIインフラとして、すぐに利用を開始できるようにしている。

 AIサービスでは、学習によってAIモデルを作成し、学習済みのAIモデルを使って未知のデータを推論させる。ここで、新たに入手したデータを再学習に利用することで、予測精度を高められる。一般的なITサービスの開発/運用とは異なり、学習を繰り返すという一連の作業を運用していく必要がある。

 学習を繰り返す一連の流れを効率化するには、高速なアクセラレータ(GPU搭載PCサーバー)に加えて、AIモデルの学習環境と推論環境(エッジコンピュータ)を相互に接続するためのネットワーク環境やデータ共有ストレージといったシステムが必要になる。こうした背景からTEDは、AIシステムパッケージを用意したという。

 TAIPでは、組み合わせるストレージの違いに応じて、以下のパッケージAとパッケージBを用意している。

パッケージA
GPU搭載PCサーバー機「NVIDIA DGX A100(320GB)」
スイッチ「Arista DCS-7060CX2-32S」
ストレージ「Pure Storage FlashBlade 123TB(17TB×7 blade)」
パッケージB
GPU搭載PCサーバー機「NVIDIA DGX A100(320GB)」
スイッチ「Arista DCS-7060CX2-32S」
ストレージ「Dell Technologies PowerScale Isilon」
関連キーワード

東京エレクトロンデバイス / NVIDIA / Pure Storage / Dell / Arista Networks / ITインフラ

関連記事

Special

-PR-

東京エレクトロンデバイス、AI処理システムのサーバー/ストレージ/スイッチをパッケージ化東京エレクトロンデバイス(TED)は2021年8月12日、AI処理向けシステムパッケージ「TED AIインフラパッケージ(TAIP)」を販売開始した。GPU搭載PCサーバー、ストレージ、ネットワークスイッチなど、AI用途のサーバーシステムに必要な要素一式をパッケージ化して提供する。学習によるAIモデルの作成から、AIモデルを利用した推論まで一連の流れをカバーする。価格は個別見積もり。

PAGE TOP