[事例ニュース]

三菱UFJ銀行など、経営課題や社会課題を起点とした新たな総合金融サービスを検討

2021年12月28日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

三菱UFJ銀行、BusinessTech、NTTデータ、セールスフォース・ドットコムの4社は2021年12月28日、経営課題や社会課題を起点とした新たな総合金融サービスの提供に向けて検討を開始した。4社の製品サービスやノウハウを利用する。これまで金融機関が提供してきた金融サービスに、ESG(環境・社会・ガバナンス)や地域創生といった社会課題の解決に役立つ非金融サービスをあわせて提供する。

 三菱UFJ銀行、BusinessTech、NTTデータ、セールスフォース・ドットコムの4社は、経営課題や社会課題を起点とした新たな総合金融サービスの提供に向けて検討を開始した。4社の製品サービスやノウハウを利用する。これまで金融機関が提供してきた金融サービスに、ESG(環境・社会・ガバナンス)や地域創生といった社会課題の解決に役立つ非金融サービスをあわせて提供する。

 4社のノウハウや製品サービスを利用する(表1)。具体的には、三菱UFJ銀行の法人顧客基盤(約120万社)と非対面チャネル拡充ノウハウ、BusinessTechの金融機関向けコンサルティングサービス「ビジクル」、NTTデータの法人顧客向けポータルサイト「BizSOL_Square」、セールスフォース・ドットコムの金融機関向けCRM(顧客関係管理)システム「Salesforce Financial Services Cloud」などを使う。

表1:4社が提供するノウハウや製品サービス(出典:三菱UFJ銀行、BusinessTech、NTTデータ、セールスフォース・ドットコム)
企業名 提供するノウハウ、強み
三菱UFJ銀行 約120万社の法人顧客、非対面チャネル拡充のノウハウ
BusinessTech ビジネス問題を解決する基盤サービス「ビジクル」
NTTデータ 総合サービスチャネル提供基盤「BizSOL_Square」
セールスフォース・ドットコム Salesforceの金融機関向けCRM(顧客関係管理)サービス「Salesforce Financial Services Cloud」

 新たな総合金融サービスの狙いについて4社は、「企業が抱える様々な経営課題や社会課題に対する製品サービスを一括して提供する基盤を構築する」と説明する。幅広い企業に利用してもらえるように、三菱UFJ銀行以外の金融機関からの提供も検討している。また、4社のノウハウや強みを融合させることで、総合金融サービスを提供する金融機関自身のデジタル変革も支援する。

関連キーワード

三菱UFJ銀行 / NTTデータ / セールスフォース・ドットコム

関連記事

Special

-PR-

三菱UFJ銀行など、経営課題や社会課題を起点とした新たな総合金融サービスを検討三菱UFJ銀行、BusinessTech、NTTデータ、セールスフォース・ドットコムの4社は2021年12月28日、経営課題や社会課題を起点とした新たな総合金融サービスの提供に向けて検討を開始した。4社の製品サービスやノウハウを利用する。これまで金融機関が提供してきた金融サービスに、ESG(環境・社会・ガバナンス)や地域創生といった社会課題の解決に役立つ非金融サービスをあわせて提供する。

PAGE TOP