[市場動向]

RPAベンダーのAutomation AnywhereがプロセスマイニングのFortressIQを買収

2022年1月7日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

米Automation Anywhereは2022年1月7日(米国現地時間)、プロセスマイニングサービスを手がける米FortressIQを買収する契約を締結したと発表した。RPA(ロボットによる業務自動化)とプロセスマイニングを組み合わせることによって、業務を自動化する取り組みをこれまで以上に進めるとしている。

 RPAソフトウェア「Automation 360」を手がける米Automation Anywhereは、プロセスマイニングサービス「FortressIQ」を手がける米FortressIQを買収する。RPAとプロセスマイニングを組み合わせることで、自動化できるプロセスや自動化すべきプロセスを、素早く正確に把握できるようになるとしている。

 FortressIQは、プロセスディスカバリ/プロセスマイニング機能を提供する(関連記事日立Sol、業務プロセス分析、業務自動化、業務テンプレートで継続的に業務を改善するサービス)。操作ログや画面遷移から業務プロセスを分析し、業務のボトルネックを特定。この上で、自動応答や定型作業を自動化するプログラム(Power Automateで動作)を自動で生成する。

 背景には、RPAの需要が増す中で、RPAの一部であるプロセスディスカバリ/プロセスマイニングの需要が高まっている状況がある。プロセスディスカバリ/プロセスマイニングは、複数のアプリケーションや多数の社員にまたがった複雑なプロセスを特定し、マッピングし、分析するために不可欠だとしている。

関連キーワード

Automation Anywhere / FortressIQ

関連記事

Special

-PR-

RPAベンダーのAutomation AnywhereがプロセスマイニングのFortressIQを買収米Automation Anywhereは2022年1月7日(米国現地時間)、プロセスマイニングサービスを手がける米FortressIQを買収する契約を締結したと発表した。RPA(ロボットによる業務自動化)とプロセスマイニングを組み合わせることによって、業務を自動化する取り組みをこれまで以上に進めるとしている。

PAGE TOP