[新製品・サービス]

KDDIエボルバ、CRMクラウド「Salesforce Service Cloud」の導入・運用コンサルティングを開始

2022年2月14日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

KDDIエボルバは2022年2月14日、クラウド型CRMサービス「Salesforce Service Cloud」の導入・運用コンサルティングサービスを提供開始した。導入支援だけでなく、現場の可視化・生産性のアセスメントから、分析のカスタマイズを含む改善までを広くカバーする。顧客接点となる電話や有人チャット、チャットボット/ボイスボットなども需要に合わせて提供する。

 KDDIエボルバは、クラウド型CRMサービス「Salesforce Service Cloud」の導入・運用コンサルティングサービスを提供開始した(図1)。導入支援だけでなく、現場の可視化・生産性のアセスメントから、分析のカスタマイズを含む改善まで、広くカバーする。

図1:KDDIエボルバが提供する、クラウド型CRMサービス「Salesforce Service Cloud」の導入・運用コンサルティングサービスの概要(出典:KDDIエボルバ)図1:KDDIエボルバが提供する、クラウド型CRMサービス「Salesforce Service Cloud」の導入・運用コンサルティングサービスの概要(出典:KDDIエボルバ)
拡大画像表示

 顧客がコールセンターに電話をかける理由を効果的に可視化/分析できるようになるとしている。フロントからバックオフィス、基幹システム、マーケティングやセールス部門までのシームレスな連携を実現するとしている。

 KDDIエボルバによるコンタクトセンターの運用経験を生かし、現場が使いやすいSalesforceの導入・運用方法を提案する。コンサルティング部門だけでなく、運用現場と一体になってサービスを提供する。

 Salesforce Service Cloudのシステム単体だけでなく、有人チャネルである電話や有人チャット、デジタルチャネルであるチャットボットやボイスボットも、ユーザーの需要に合わせて提供する。

関連キーワード

KDDIエボルバ / Salesforce Service Cloud / コンサルティング

関連記事

Special

-PR-

KDDIエボルバ、CRMクラウド「Salesforce Service Cloud」の導入・運用コンサルティングを開始KDDIエボルバは2022年2月14日、クラウド型CRMサービス「Salesforce Service Cloud」の導入・運用コンサルティングサービスを提供開始した。導入支援だけでなく、現場の可視化・生産性のアセスメントから、分析のカスタマイズを含む改善までを広くカバーする。顧客接点となる電話や有人チャット、チャットボット/ボイスボットなども需要に合わせて提供する。

PAGE TOP