[新製品・サービス]

富士ソフト、無人受付システム「moreReception」にQRコードによるタッチレス受付機能

2022年4月11日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

富士ソフトは2022年4月7日、無人受付システム「moreReception(モアレセプション)」の機能を強化して提供を開始した。来訪者が受付端末に触れることなく手続き可能な「タッチレス受付機能」などを追加した。価格はオープン。

 富士ソフトの「moreReception(モアレセプション)」は、無人受付システムである。企業の総合受付に専用のハードウェア(受付端末)を設置し、有人対応を代替することで、受付業務を効率化する。担当者・部署を検索して内線発信したり、入館証を発行したり、セキュリティゲートと連携してゲートを開けたりといった運用が可能。訪者の入退館履歴も管理する(図1)。

図1:無人受付システム「moreReception」にQRコードを用いたタッチレス受付機能を追加した(出典:富士ソフト)図1:無人受付システム「moreReception」にQRコードを用いたタッチレス受付機能を追加した(出典:富士ソフト)
拡大画像表示

 図2は、受付機の外観である。今回の強化では、タッチレスで受付の手続きができるようにした。「受付端末のタッチパネルに触りたくない」という訪問者の要求を満たすため、「タッチレス受付機能」を追加した。訪問者は、訪問先の担当者が事前に送ってくる受付用のQRコードを、moreReceptionにかざす。これにより、受付の手続きが完了する。

 また、「受付が終わったのに担当者が迎えにこない」という時のために、「受付状況確認機能」も追加した。受付の手続きが完了した後に、再度QRコードをかざすと、訪問先の担当者が来訪受付を確認済みかどうかを画面に表示する。

図2:無人受付システム「moreReception」の外観(出典:富士ソフト)図2:無人受付システム「moreReception」の外観(出典:富士ソフト)
拡大画像表示
関連キーワード

富士ソフト / moreReception / QRコード

関連記事

Special

-PR-

富士ソフト、無人受付システム「moreReception」にQRコードによるタッチレス受付機能富士ソフトは2022年4月7日、無人受付システム「moreReception(モアレセプション)」の機能を強化して提供を開始した。来訪者が受付端末に触れることなく手続き可能な「タッチレス受付機能」などを追加した。価格はオープン。

PAGE TOP