プロセスマイニング プロセスマイニング記事一覧へ

[新製品・サービス]

ハートコア、コールセンター運用をタスクマイニング/プロセスマイニングで改善するコンサルティング

2022年5月25日(水)IT Leaders編集部

ハートコアは2022年5月24日、コールセンターの運用をタスクマイニングとプロセスマイニングで改善するコンサルティングサービスを開始したと発表した。ある事例では、事後処理を20%削減したほか、受注件数が15%増加、運用の可視化でルール違反が80%減少したという。

 ハートコアは、コールセンターの運用をタスクマイニングとプロセスマイニングで改善するコンサルティングサービスを開始した(図1)。

 業務改善の手段として、タスクマイニングとプロセスマイニングを併用する。ハートコアは、プロセスマイニングツール「Apromore」と「myInvenio」を、タスクマイニングツール「CONTROLIO」を販売している(関連記事ハートコア、業務プロセスを可視化するプロセスマイニングソフト「myInvenio」を販売)。

図1:コールセンターの運用状況を分析するイメージ(出典:ハートコア)図1:コールセンターの運用状況を分析するイメージ(出典:ハートコア)
拡大画像表示

 コンサルティングを受けることによって得られる主な改善項目を示している。

  • 受注件数の増加
  • 平均リードタイムの削減
  • オペレーション効率化によるコスト削減
  • 運用ルールの厳守

 すでに支援を開始しているコールセンターの事例では、運用の分析によって事後処理が20%削減したほか、パフォーマンスが高いオペレーターの対応プロセスを横展開することで受注件数が15%増加。運用の可視化によってルール違反も80%減少したという。

 コンサルティングを提供する背景としてハートコアは、通信販売の浸透でコールセンターの需要が増加を続けていることや、新型コロナウイルス感染拡大による出張の抑制やテレワークの浸透で、コールセンターの管理業務が煩雑になっていることを挙げている。

関連キーワード

ハートコア / タスクマイニング / コールセンター / Apromore / myInvenio / CONTROLIO

関連記事

Special

-PR-

ハートコア、コールセンター運用をタスクマイニング/プロセスマイニングで改善するコンサルティングハートコアは2022年5月24日、コールセンターの運用をタスクマイニングとプロセスマイニングで改善するコンサルティングサービスを開始したと発表した。ある事例では、事後処理を20%削減したほか、受注件数が15%増加、運用の可視化でルール違反が80%減少したという。

PAGE TOP