[新製品・サービス]

日立、Azure Stack HCIアプライアンスを提供、Azureとのハイブリッドクラウド環境を短期構築

2022年6月2日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日立製作所は2022年6月1日、アプライアンス製品「日立HCIソリューションfor Azure Stack HCI」を販売開始した。ハイパーコンバージドインフラ(HCI)基盤「Azure Stack HCI」で環境を事前構築して提供する。Microsoft Azureと組み合わせたハイブリッドクラウド環境を短期間で導入できるのが特徴。日立からAzureを導入したユーザーに混在環境をワンストップでサポートする。

 日立製作所の「日立HCIソリューションfor Azure Stack HCI」は、マイクロソフトのHCI基盤「Azure Stack HCI」が動作するアプライアンス製品である。Azure Stack HCI環境を事前構築して提供する。

 Microsoft Azureと組み合わせたハイブリッドクラウド環境を短期間で導入できるのが特徴である。日立からAzureを導入したユーザーに、AzureとAzure Stack HCIの混在環境をワンストップでサポートする(図1)。

図1:Azure Portalを介してオンプレミス(Azure Stack HCI)とクラウド(Microsoft Azure)を一元管理可能(出典:日立製作所)図1:Azure Portalを介してオンプレミス(Azure Stack HCI)とクラウド(Microsoft Azure)を一元管理可能(出典:日立製作所)

 Azure Stack HCIは、パブリッククラウドのMicrosoft Azureから提供するサービスの一部をオンプレミス環境で利用できるようにするHCI基盤。Windows Server Datacenterエディションをベースにしている。Azureと同様、サブスクリプション型で、物理コアに対する利用量に応じて利用料を支払う。

 日立は、Azure Stack HCIの利用環境を構築済みの状態で提供する。「検証結果に裏づけられたサイジング情報に基づく的確なシステム構成で環境を構築して提供する」(同社)としている。

 Azureの管理コンソール「Azure Portal」から、AzureとAzure Stack HCIの両方を管理できる。Azure Stack HCI上で稼働するサーバーのリソースやHCIクラスタで実行した操作とイベントの一覧を表示する。パブリッククラウドとオンプレミスの管理操作を一元化して、管理者の作業負荷を軽減している。 

 表1はシステム構成で、今後、モデルを拡充する計画という。日立のHCIアプライアンスは、Azure Stack HCIアプライアンスのほかに、ストレージ仮想化などのOS/ソフトウェアに応じて以下の3種類をラインアップしている。

  • VMware vSphere/VMware vSANベース
  • Windows Server(Hyper-V、Storage Spaces Direct)ベース
  • Nutanix Enterprise Cloud OSベース
表1:「日立HCIソリューション for Azure Stack HCI」の仕様(出典:日立製作所)
モデル 日立HCIソリューション for Azure Stack HCI
高性能・大容量モデル(SAS SSD/HDDハイブリッド構成)
ノード(サーバーモデル) HA8000V/DL380 Gen10 Plus 24SFF
ノードあたりの高さ 2U
ノード数 クラスタノード:3~14、管理用ノード:1
仮想化OS(ハイパーバイザー/SDS) Azure Stack HCI(Hyper-V/Storage Spaces Direct)
ノード(サーバー)仕様 プロセッサ 第3世代インテルXeonスケーラブルプロセッサ(最大2個)
メモリー容量 最大8TiB
ネットワークインタフェース(ノード間) 10GBASE-SR×2
または25GBASE-SR×2
最大ストレージ搭載数 キャッシュ 3.84TB SAS SSD×2
容量 2.4TB SAS HDD×22
導入サービス OSインストール、HCIクラスタ構築ほか
サポートサービス 日立サポート360(問題解決支援、情報の提供、改良版の提供)
出荷開始時期 2022年6月30日
価格 個別見積もり
関連キーワード

日立製作所 / Azure Stack HCI / Azure / HCI / Nutanix / VMware / vSphere

関連記事

Special

-PR-

日立、Azure Stack HCIアプライアンスを提供、Azureとのハイブリッドクラウド環境を短期構築日立製作所は2022年6月1日、アプライアンス製品「日立HCIソリューションfor Azure Stack HCI」を販売開始した。ハイパーコンバージドインフラ(HCI)基盤「Azure Stack HCI」で環境を事前構築して提供する。Microsoft Azureと組み合わせたハイブリッドクラウド環境を短期間で導入できるのが特徴。日立からAzureを導入したユーザーに混在環境をワンストップでサポートする。

PAGE TOP