[新製品・サービス]

PwC、NFT活用コンサルティングを提供、NFT事業のシステム構築から運営まで支援

2022年6月14日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

PwCコンサルティングは2022年6月14日、企業がNFT(非代替性トークン)を活用するためのコンサルティングサービスを開始した。NFT事業のシステム基盤を構築するとともに、事業創出を支援する。特徴は、会計、ガバナンス、税務、法規制などの側面を押さえてコンサルティングすること。PwCあらた有限責任監査法人、PwC税理士法人、PwC弁護士法人と連携し、NFT事業の戦略立案からサービス開始まで総合的に支援する。

 PwCコンサルティングは、企業がNFT(非代替性トークン)を活用するためのコンサルティングサービスを開始した。NFT事業のシステム基盤を構築するとともに、事業創出を支援する。特徴は、会計、ガバナンス、税務、法規制などの側面を押さえてコンサルティングすること。PwCあらた有限責任監査法人、PwC税理士法人、PwC弁護士法人と連携し、NFT事業の戦略立案からサービス開始まで総合的に支援する。

 まず、NFT事業のシステム基盤を構築する。ブロックチェーンに特化した専門部隊(PwCコンサルティングのBlockchain Laboratory)と、各業界に精通したコンサルティング部門、弁護士、税理士、監査の各法人が連携して構築する。企画段階から監査・法規制対応、本人確認(KYC、Know Your Customer)、マネーロンダリング防止対策、内部統制/セキュリティなどを整備しながら、NFTの導入と戦略の策定を支援する。

 サービス提供の背景について同社は、法律や税制面における整理が不十分な中でNFT事業を展開するにあたっては、信頼性の高いシステム基盤が求められることを挙げる。「事業が抱えるリスクが顕在化しないように、リスクのアセスメントとガバナンスの整備などを通じて、信頼性の高い基盤構築を支援する。ガバナンスについては、調査・企画・構想段階から、内部統制も含めて仕組みを整備することに重きを置いている」(同社)。

 以下は、NFT活用コンサルティングサービスの具体的な内容である。

調査
NFT環境調査
NFTの性質/技術特性の理解
適用領域・ユースケース検討(事例調査含む)
分析
事業性・ビジネスケース検討
実行計画立案
エコシステム構築、アライアンス支援
アライアンス方針の策定
アライアンス支援
エコシステム構築支援(コンソーシアム設立支援など)
事業・技術デューデリジェンス
実証支援
技術検証支援
ビジネス効果検証支援
事業化伴走支援
商用サービス構築支援
商用サービス運営支援
事業判断指標の設計、モニタリング(KPIなど)
コンソーシアム運営支援
関連キーワード

NFT / コンサルティング / PwC

関連記事

Special

-PR-

PwC、NFT活用コンサルティングを提供、NFT事業のシステム構築から運営まで支援PwCコンサルティングは2022年6月14日、企業がNFT(非代替性トークン)を活用するためのコンサルティングサービスを開始した。NFT事業のシステム基盤を構築するとともに、事業創出を支援する。特徴は、会計、ガバナンス、税務、法規制などの側面を押さえてコンサルティングすること。PwCあらた有限責任監査法人、PwC税理士法人、PwC弁護士法人と連携し、NFT事業の戦略立案からサービス開始まで総合的に支援する。

PAGE TOP