コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

“上司のしゃべりすぎ防止”や表情分析─部下との1on1会議を可視化/分析する「COTOHA 1on1 Assistant」

上司が悩む、オンラインでの部下との信頼関係/エンゲージメント向上を支援

2022年7月28日(木)IT Leaders編集部

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2022年7月28日、オンラインコミュニケーション支援サービス「COTOHA 1on1 Assistant」を提供開始した。上司と部下の1対1の対話・面談である「1on1ミーティング」をリアルタイムに可視化・分析することで、上司が悩む、オンラインでの部下とのコミュニケーションスキル向上を支援する。部下との信頼関係の構築、部下の組織定着/エンゲージメントの向上や自律的な成長の促進などに役立つとしている。

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)の「COTOHA 1on1 Assistant」は、Webブラウザベースのオンラインコミュニケーション支援サービスである。

 組織における上司と部下の1対1の対話・面談である「1on1ミーティング」をリアルタイムに可視化・分析することで、上司のスキル向上を支援する。部下のタイプに応じたコミュニケーション方法に関するアドバイスや、1on1スキルに関するフィードバックなど、上司が部下との1on1の場で有用な支援を行うとしている。

 COTOHA 1on1 Assistantには、部下と1on1ミーティング中の上司に向けた、いくつかのユニークなコミュニケーション支援機能を備えている。

画面1:「COTOHA 1on1 Assistant」における、発話量の可視化とアラートのイメージ(出典:NTTコミュニケーションズ)

 「しゃべりすぎ防止アラート機能」では、1on1ミーティング実施中の上司と部下の発言の量を、リアルタイムに可視化して上司の画面に表示し、上司の発言が部下よりも多い場合はアラートを表示する(画面1)。同機能により、部下が上司に萎縮することなく、話したいことをしっかりと話せる1on1ミーティングとなるように支援するとしている。

 「コミュニケーションタイプ診断機能」は、上司/部下があらかじめ設問に回答することで、それぞれのコミュニケーションタイプを診断する機能。診断結果から、上司に対しては、部下のコミュニケーションタイプとそれに応じた最適なコミュニケーション方法をアドバイスする(画面2)。双方にとって満足度や信頼度の高い1on1ミーティングの実施に役立てられるという。

画面2:タイプ診断によるアドバイスのイメージ(出典:NTTコミュニケーションズ)
拡大画像表示

 1on1ミーティング中の上司と部下の表情を分析し、フィードバックする機能も提供する。ミーティング終了後に、上司の「1on1スキル」(傾聴・共感・フィードバック・焦点化の4項目)と、部下の状態(信頼感・満足度・モチベーション・自己肯定感の4項目)を上司にフィードバックする(画面3)。

画面3:フィードバック機能のイメージ(出典:NTTコミュニケーションズ)
拡大画像表示

 表情分析は、NTTが開発したメディア処理AI技術「MediaGnosis」を用いて実装している。同技術では、音声音響・画像映像・自然言語に対するメディア処理を統合的に実行することで、人間に近い情報処理機構を実現したとしている。

●Next:COTOHA 1on1 Assistantの価格と今後の機能拡張予定

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
関連キーワード

NTTコミュニケーションズ / Web会議システム / 人材育成 / COTOHA / 感情分析 / 音声認識 / 教育プログラム / デジタルワークプレイス / 従業員エンゲージメント

関連記事

Special

-PR-

“上司のしゃべりすぎ防止”や表情分析─部下との1on1会議を可視化/分析する「COTOHA 1on1 Assistant」NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2022年7月28日、オンラインコミュニケーション支援サービス「COTOHA 1on1 Assistant」を提供開始した。上司と部下の1対1の対話・面談である「1on1ミーティング」をリアルタイムに可視化・分析することで、上司が悩む、オンラインでの部下とのコミュニケーションスキル向上を支援する。部下との信頼関係の構築、部下の組織定着/エンゲージメントの向上や自律的な成長の促進などに役立つとしている。

PAGE TOP