コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

オンデオマ、Web会議のバーチャル背景に対応した名刺画像作成サービス「JOIN VBM」を無料で提供

2020年9月2日(水)IT Leaders編集部

法人向け名刺発注システム「印刷部ドットネット」や名刺印刷通販サイト「ライオン名刺」を展開するオンデオマは2020年9月1日、ビデオ会議のバーチャル背景に設定可能な名刺画像作成サービス「JOIN VBM(Virtual Background Maker)」を企業向けに無料で提供開始した。

 オンデオマの「JOIN VBM」は、バーチャル背景用の名刺画像を作成するサービスである(写真1)。作成した名刺を利用しているビデオ会議サービスの背景として設定することにより、初対面の相手とのオンライン会議や商談で情報を共有できるようになる。

画面1:「JOIN VBM」で作成したバーチャル背景用の名刺画像のイメージ(出典:オンデオマ)写真1:「JOIN VBM」で作成したバーチャル背景用の名刺画像のイメージ(出典:オンデオマ)

 特に、複数名でのビデオ会議の場合はメンバーの名前などを把握しづらいという事情がある。背景に名刺情報を表示することで、名前や肩書などを確認しながら会議を進められるようになる。表示する書体は、ユニバーサルデザインに配慮した「UDフォント」を使っているので、視認性に優れ読みやすいとしている。

 編集ツールを使って、1分程度でバーチャル背景用の名刺画像を作成できる。手順としては、作成サイトにアクセスし、プレビューを確認しながら、表示させたい情報を入力、ロゴをアップロードして名刺データを作成する。作成した画像をダウンロードして、利用中のビデオ会議サービスの背景に設定できる。

 任意のテキストからQRコードも作成できる。自社サイトURLのQRコードを作ってPRに利用したり、メッセージを入力して会話のきっかけにしたりなど、様々な使い方ができる。オンライン名刺交換サービスで作成されたQRコードも反映できる。

 オプションサービスとして、オリジナルデザインでの利用や、複数データの一括作成サービスなども用意している。編集ツールの画面デザインの変更などのカスタマイズにも対応できるため、自社専用ツールとして活用することも可能だ。

 オンデオマは今後、同社が提供する法人向けWeb名刺発注システムである、印刷部ドットネットとの連携も予定しているという。名刺発注のために登録した社員情報を自動的に連携させることで、スムーズにバーチャル背景用の名刺画像を作成できる。なお、オンデオマは、今回のJOIN VBMや、名刺印刷業者・名刺内製化向けのJOIN ASP名刺など、名刺を軸に様々なサービスを展開している。

関連キーワード

オンデオマ / Web会議システム / テレワーク

関連記事

Special

-PR-

オンデオマ、Web会議のバーチャル背景に対応した名刺画像作成サービス「JOIN VBM」を無料で提供法人向け名刺発注システム「印刷部ドットネット」や名刺印刷通販サイト「ライオン名刺」を展開するオンデオマは2020年9月1日、ビデオ会議のバーチャル背景に設定可能な名刺画像作成サービス「JOIN VBM(Virtual Background Maker)」を企業向けに無料で提供開始した。

PAGE TOP