[新製品・サービス]

日本IBMとJTB、JTBにITサービスを提供する新会社「I&Jデジタルイノベーション」を設立

2021年4月2日(金)IT Leaders編集部

日本IBMとJTBは2021年4月1日、JTBにITサービスを提供する新会社として、共同出資による合弁会社「I&Jデジタルイノベーション株式会社」を設立したと発表した。前身はJTBのシステム子会社であるJTB情報システムで、新会社の設立により、観光・旅行業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していく。

 I&Jデジタルイノベーションの前身は、JTBのシステム子会社であるJTB情報システムである。日本IBMとJTBは2020年10月に、2021年4月を目処にJTB情報システムを合弁会社化する計画を発表していた関連記事日本IBMとJTB、JTBシステム子会社のJTB情報システムを2021年4月を目処に合弁会社化)。

 新会社の事業内容は、JTBおよびJTBグループ向けのITサービス事業で、システム開発、システム運用・保守、ITサポートを提供する。2020年9月に2社間で締結したパートナーシップ包括サービス契約によると、基本戦略として、JTBとJSSが持つ旅行業界ネットワークや旅行業務アプリケーションの経験・知見と、日本IBMが持つ技術とIT人材を融合させる。これにより日本IBMは、旅行運輸業界のITサービスの変革を推し進め、JTBは、外部との協働によって顧客へのサービス提供力を高めるという狙いがある。

 I&Jデジタルイノベーションの資本金は1億円で、持株比率は日本IBMが65%、JTBが35%である。両社の出身者が中心となって新会社の経営に携わる(表1)

I&Jデジタルイノベーションの概要(出典:I&Jデジタルイノベーション)
名称 I&Jデジタルイノベーション株式会社
役員 代表取締役社長 横溝 孝幸
取締役副社長 川並 和幸
取締役常務 原 実
取締役 稲村 秀人
取締役(非常勤) 玉置 龍也
監査役(非常勤) 倉茂 真秀
監査役(非常勤) 川辺 健史
本社所在地 東京都多摩市永山2-1-7 JTBフォレスタ 西館
事業開始日 2021年4月1日
事業内容 JTBおよびJTBグループ向けのITサービス事業(システム開発、システム運用・保守、ITサポート)
資本金 1億円
大株主および持株比率 日本アイ・ビー・エム株式会社(65%)
株式会社JTB(35%)
Webサイト https://www.ibm.com/jp-ja/about/subsidiaries/ijdi
関連キーワード

JTB / I&Jデジタルイノベーション / 協業・提携 / 観光・旅行 / IBM

関連記事

Special

-PR-

日本IBMとJTB、JTBにITサービスを提供する新会社「I&Jデジタルイノベーション」を設立日本IBMとJTBは2021年4月1日、JTBにITサービスを提供する新会社として、共同出資による合弁会社「I&Jデジタルイノベーション株式会社」を設立したと発表した。前身はJTBのシステム子会社であるJTB情報システムで、新会社の設立により、観光・旅行業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していく。

PAGE TOP