コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

Microsoft 365と連携するグループスケジューラ「OnTime」に新版、Azure ADとSAML連携してSSOログイン可能に

2021年5月21日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アクセルは2021年5月20日、Microsoft 365/TeamsやオンプレミスのExchange Serverと連携して動作するスケジューラソフト「OnTime Group Calendar for Microsoft」の新版(4.1.8)をリリースした。新版では、Azure ADのSAML認証を用いてSSO(シングルサインオン)でログインできるようにした。開発会社はデンマークのIntraVision。

 OnTime Group Calendarは、日本企業の業務要件(複数メンバーの予定表示、会議招集、施設予約など)をカバーするグループスケジュール管理ソフトである(画面1)。Microsoft 365などグループウェアで管理しているスケジュールデータを利用して、空き時間や予定をグラフィカルに表示する。

画面1:OnTimeのクライアントソフトウェア画面(出典:アクセル)画面1:OnTimeのクライアントソフトウェア画面(出典:アクセル)
拡大画像表示

 特徴の1つは、メンバーの予定を簡単に把握できることである。参照したい期間に合わせて、日ごとのビューや週ごとのビューを切り替えて予定を把握できる。会議の召集も容易で、対象となるメンバーと会議室にチェックをつけてドラッグするだけで召集できる。

 連携対象のグループウェアに応じて、Microsoft 365/Exchange Server向けの「OnTime Group Calendar for Microsoft」と、IBM Notes/DominoおよびIBM Verse環境向けの「OnTime Group Calendar for IBM」がある。

 今回は、Microsoft 365/Exchange Server向けの「OnTime Group Calendar for Microsoft」を新バージョン(4.1.8)とした(画面2)。日本企業からの要望が多かった機能拡張として、Azure Active Directory(Azure AD)のSAML認証を用いてSSO(シングルサインオン)でログインできるようにした。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
関連キーワード

OnTime Group Calendar / アクセル

関連記事

Special

-PR-

Microsoft 365と連携するグループスケジューラ「OnTime」に新版、Azure ADとSAML連携してSSOログイン可能にアクセルは2021年5月20日、Microsoft 365/TeamsやオンプレミスのExchange Serverと連携して動作するスケジューラソフト「OnTime Group Calendar for Microsoft」の新版(4.1.8)をリリースした。新版では、Azure ADのSAML認証を用いてSSO(シングルサインオン)でログインできるようにした。開発会社はデンマークのIntraVision。

PAGE TOP