アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

鈴与シンワート、チャットから書類を申請・承認できる「Biz-Oin」にTeams版を追加

2021年6月30日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

鈴与シンワートは2021年6月30日、書類と印鑑を用いた申請承認ワークフローをチャットボットを用いて電子化するサービス「Biz-Oin(ビズ オーイン)」のラインアップを刷新した。Microsoft Teamsのチャットから使える「Biz-Oin for Microsoft Teams」を追加した。今後、Teams以外のチャットに対応したエディションを順次追加する。価格(税込み)は1ユーザーあたり月額110円で、別途Teamsの契約が必要。

 鈴与シンワートの「Biz-Oin(ビズ オーイン)」は、書類と印鑑を用いた申請承認ワークフローをチャットボットを用いて電子化するサービスである。チャット画面を介して申請書類を提出・承認し、申請書類の所定の場所に押印画像を追加できる。「文書に押印する」というプロセスを変えることなくペーパーレス化を図ることができる(関連記事鈴与シンワート、チャット経由で申請承認できるサービス「Biz-Oin」、押印のための出社を不要に)。 

 同社は従来、自社製のチャットサービス「TAGS」などと組み合わせて使うことを想定した汎用クラウドサービス(Web API)としてBiz-Oinを開発・提供してきた。今回のTeams版をはじめ、今後主要なチャットサービスに対応したエディションを追加していく予定という。

 Teams版は、ユーザーのTeams環境に専用のBiz-Oinアプリケーションをインストールして利用する(別途Teamsの契約が必要)。利用方法として、ユーザーはまず、申請者(複数可)、承認者(複数可)、Biz-Oinのチャットボットの3者でチャットグループを作成する。申請者は、チャットグループ内で、申請書類(PDF)を送信し、テキストメッセージで「申請」と送信。承認者は、申請文書を閲覧し、同様に「承認」と送信する。その際、チャットボットが所定の位置に申請者と承認者の印鑑画像を追加し、その書類をPDF化する。

 また、iOS/Androidの印鑑画像作成アプリ「はんこデザイナー」も用意し、スマートフォンで撮った印鑑の写真を電子画像にできる。

関連キーワード

鈴与シンワート / Biz-Oin / ビジネスチャット / Teams / 電子署名 / テレワーク / ペーパーレス

関連記事

Special

-PR-

鈴与シンワート、チャットから書類を申請・承認できる「Biz-Oin」にTeams版を追加鈴与シンワートは2021年6月30日、書類と印鑑を用いた申請承認ワークフローをチャットボットを用いて電子化するサービス「Biz-Oin(ビズ オーイン)」のラインアップを刷新した。Microsoft Teamsのチャットから使える「Biz-Oin for Microsoft Teams」を追加した。今後、Teams以外のチャットに対応したエディションを順次追加する。価格(税込み)は1ユーザーあたり月額110円で、別途Teamsの契約が必要。

PAGE TOP