[新製品・サービス]

日立Sol、バーチャルセミナー/ショールーム構築サービス「6Connex」を販売

2021年7月16日(金)IT Leaders編集部

日立ソリューションズは2021年7月15日、バーチャルセミナー/ショールームを構築するクラウドサービス「6Connex Virtual Event Platform」(開発元:米6Connex)を販売開始した。価格はオープンで、年間契約のサブスクリプションで提供する。

 日立ソリューションズの「6Connex」は、米6Connexが開発した、セミナー会場やショールームを仮想空間上に構築するバーチャルオフィス(仮想オフィス)/バーチャルイベントイベントサービスである。セミナー、ショールーム、商品説明会、会社説明会、コワーキングスペースなどをバーチャルスペースとして構築する。見栄えのよい会場を短期間に構築できるように、各種のテンプレートを用意している(図1)。

図1:セミナー会場とワークショップを兼ね備えた協創空間のイメージ(出典:)図1:セミナー会場とワークショップを兼ね備えた協創空間のイメージ(出典:)
拡大画像表示

 商品担当者が来場者とチャットする機能や、同じ分野に興味を持つ人たちをAIでマッチングする機能なども提供する。Google翻訳によるリアルタイム翻訳も利用できる。これらによって会場内のコミュニケーションを促進し、参加者の一体感を作り出すとしている。仮想空間上の会場に設置した複数のブースや部屋に参加者を誘導するポイントラリー機能も備わっている。

 参加者の行動を解析したアクティビティレポートの作成機能も用意している。「参加者がどこを訪問し、何の情報を得て、誰と会話をし、どのくらい滞在したのか」など、参加者が興味のある製品・分野を詳細に把握でき、ターゲットに合わせた効果的な営業活動を行えるという。

 AIによるマッチング機能を提供する。参加者の行動と、参加登録時に回答したアンケートなどを組み合わせ、似たような興味関心を持っている人同士をマッチングして可視化する。参加者は、いつでもマッチングの結果を参照しながらチャットで交流することができ、参加者同士のネットワーキングを促進する。

 外部システムとのAPI連携が可能で、構築する仮想空間にさまざまな機能を持たせることができる。例えば、Salesforce.com、Marketoなどの営業支援サービス、Zoom、Microsoft Teamsなどのウェビナーツール、YouTubeなどのライブ動画配信サービス、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアなどである。

関連記事デジタルワークプレイス関連記事一覧

[編集部より]
 IT Leaders編集部は、バーチャルオフィス製品・サービスをはじめとする「デジタルワークプレイス」をテーマにしたオンラインライブ配信ウェビナーを2021年12月1日に開催いたします(聴講無料・事前登録制)。この分野のエキスパートと先進ユーザーのセッションを通じて、自社での戦略策定や技術・製品の見極め、実現に向けたアクションを明らかにするウェビナーに是非、ご参加ください!

IT Leaders Tech Strategy LIVE「2022年以降の『デジタルワークプレイス』その必要条件─DXを加速させる“働き方転換”に向けた戦略とアクション」
関連キーワード

日立ソリューションズ / 6Connex / イベント / ビジネスチャット / Web会議システム / Teams / Zoom / Salesforce.com / Marketo / テレワーク / バーチャルオフィス / バーチャルイベント

関連記事

Special

-PR-

日立Sol、バーチャルセミナー/ショールーム構築サービス「6Connex」を販売日立ソリューションズは2021年7月15日、バーチャルセミナー/ショールームを構築するクラウドサービス「6Connex Virtual Event Platform」(開発元:米6Connex)を販売開始した。価格はオープンで、年間契約のサブスクリプションで提供する。

PAGE TOP