[事例ニュース]

日本盛、コールセンター業務を強化し通販事業を拡大へ

2015年3月26日(木)IT Leaders編集部

酒造メーカーの日本盛は、コールセンターの注文入力や問い合わせ対応の改善を目的に通販システムを更改した。製品を導入した日本ユニシスが、2015年3月19日に発表した。

 酒造メーカーの日本盛(本社:兵庫県西宮市)は、通販システムを更改した。システム刷新の最大の狙いは、コールセンターの注文入力や問い合わせ対応の改善だ。新システムにより、オペレーターは複数のプロモーションの中から最適な買い方をPC画面上で確認し、顧客に提案するといったことが可能になった。出荷・検品業務の改善にも、新システムを役立てていく。

 合わせて、ECサイトを刷新。電話受注と同じサービスを提供できるようにした。同社はこうした取り組みにより、顧客満足度の向上を図って通販事業の拡大に弾みをつける構えだ。

【プロジェクトの概要】
ユーザー名 日本盛
事業内容 酒造メーカー
導入システム 通販システム
導入目的 顧客満足度の向上、業務効率化
主な利用製品 「CoreCenter for DMT-SQUARE/AS」(日本ユニシスの通販事業者向けパッケージソフト)
関連キーワード

コールセンター / EC / 日本盛 / 兵庫県 / 西宮市 / 食品 / Unisys

関連記事

Special

-PR-

日本盛、コールセンター業務を強化し通販事業を拡大へ酒造メーカーの日本盛は、コールセンターの注文入力や問い合わせ対応の改善を目的に通販システムを更改した。製品を導入した日本ユニシスが、2015年3月19日に発表した。

PAGE TOP