[市場動向]

三井情報とBlueMemeがローコード開発で資本業務提携、大企業のシステム刷新支援を拡大

2022年4月11日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

SIベンダーの三井情報は2022年4月8日、ローコード開発基盤「OutSystems」を国内で販売するBlueMemeとの間で、資本業務提携を締結したと発表した。ローコード開発とアジャイル手法を活用した大企業のシステム刷新について、支援を強化する。具体的に、BlueMemeは、自社のエンジニアを育成する。三井情報は、三井物産グループをはじめとする国内企業に対するシステム刷新事業を拡大する。

 三井情報とBlueMemeは、資本業務提携を締結した。狙いは、大企業のシステム刷新にローコード開発とアジャイル手法を活用する取り組みを強化すること。具体的に、BlueMemeは、自社のエンジニアを育成する。三井情報は、三井物産グループなど国内企業に対するシステム刷新事業を拡大する。

 BlueMemeは、ローコード開発ツール「OutSystems」(開発会社は、ポルトガルのOutSystems)を販売している。ソースコードを書かずにGUI操作だけで.NET環境(C#)のWebアプリケーションを構築できるツールである(関連記事ローコード開発ツールのOutSystems、基幹システムのカスタム開発が増加)。

 BlueMemeは、OutSystemsを中核に、ローコード開発とアジャイル手法のための独自の開発方法論「AGILE-DX」を提供している。APIやアプリケーションをローコードで開発し、これらを組み合わせて業務アプリケーションを構築するという方法論である。今回の資本提携では、これに三井情報が持つ、基幹業務システム構築やクラウド活用に関する知見を組み合わせ、業務システム刷新のための支援を強化する。

 資本提携を通じた、三井情報とBlueMemeの取り組みは、以下の通り。

  • BlueMemeは、DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現する人材として、ビジネスとITを融合するビジネスアーキテクトを育成して提供する
  • BlueMemeは、短期間かつ少人数によるシステム開発を実現できるローコードエンジニアを育成して提供する
  • 三井情報は、大規模な基幹業務システムのプロジェクト管理のノウハウと、BlueMemeが提供するAGILE-DXによる次世代型のシステム開発手法を活用して、三井物産グループをはじめとする国内企業に対するシステム刷新事業を拡大する
  • 三井情報は、三井物産グループ全体のDX推進に際し、BlueMemeのノウハウを活用することで、短期間かつ少人数でシステムを開発する
関連キーワード

三井情報 / BlueMeme / OutSystems / ローコード / 協業・提携

関連記事

Special

-PR-

三井情報とBlueMemeがローコード開発で資本業務提携、大企業のシステム刷新支援を拡大SIベンダーの三井情報は2022年4月8日、ローコード開発基盤「OutSystems」を国内で販売するBlueMemeとの間で、資本業務提携を締結したと発表した。ローコード開発とアジャイル手法を活用した大企業のシステム刷新について、支援を強化する。具体的に、BlueMemeは、自社のエンジニアを育成する。三井情報は、三井物産グループをはじめとする国内企業に対するシステム刷新事業を拡大する。

PAGE TOP