[新製品・サービス]

デル、SANストレージ製品群を刷新、NVMe/TCPやNAS機能を新たに搭載

2022年5月25日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

デル・テクノロジーズは2022年5月25日、同社製ストレージソフトウェアの機能強化と、それに基づいて性能/機能を刷新したストレージ3製品を発表した。同年7月から順次提供を開始する。ミッドレンジ統合ストレージ「Dell PowerStore」は性能と容量が向上した。ハイエンドSANストレージ「Dell PowerMax」とSDSアプライアンス「Dell PowerFlex」はNAS機能が加わった。

 デル・テクノロジーズは、同社製ストレージソフトウェアの機能強化と、それに基づいて性能/機能を刷新したストレージ3製品を発表した。全体で500以上のソフトウェアの機能強化を行ったという。ミッドレンジ統合ストレージ「Dell PowerStore」は性能と容量が向上した。ハイエンドSANストレージ「Dell PowerMax」とSDSアプライアンス「Dell PowerFlex」はNAS機能が加わった。2022年7月から順次提供を開始する(図1)。

図1:今回強化した、デル・テクノロジーズのストレージ製品群(出典:デル・テクノロジーズ)図1:今回強化した、デル・テクノロジーズのストレージ製品群(出典:デル・テクノロジーズ)
拡大画像表示

 Dell PowerStoreは、オールフラッシュ構成のミッドレンジストレージである。SAN(FC/iSCSI)とNAS(NFS/SMB)を統合し、ミッドレンジストレージに求められる機能群を網羅する(関連記事多機能ミッドレンジストレージの低価格モデル「Dell EMC PowerStore 500」、2万8000ドルから)。

 ストレージソフトウェアの新版「PowerStore 3.0」により、ストレージOSのバージョンアップなどでIOPS性能が向上した。2022年3月にデルが行ったテストでは、8KBブロックのIOPS性能が、リード70/ライト30の混合ワークロードの場合に50%向上し、書き込み100%の場合に70%向上した。実行中の仮想マシン(36GB)を1000台コピー(XCOPY)する時間も10倍高速になったとしている。

 ストレージ容量も増加した。例えば、エントリーモデルの「PowerStore 500」においては、アプライアンスあたりの最大実効容量が1.2PBから4.7PBに増加(クラスタ構成では最大4.8PBから18.8PBに増加)。また、ストレージアクセスのネットワーク機能については、SAN(FC/iSCSI)とNAS(NFS/SMB)に加えて、SANのストレージプロトコルとしてiSCSIより高速なNVMe over TCPに対応した。

 Dell PowerMaxは、ハイエンドSANストレージ(旧称:EMC Symmetrix VMAX)である。デルのラインアップの中で最も高速なストレージであり、高性能を追求した“ティア0”(最上位階層)という位置づけになる(関連記事Dell EMC、NVMe採用の高速SANストレージ「PowerMax」、データ配置に機械学習も採用)。

 性能が最大2倍、ストレージ密度が最大14倍に向上した。データ削減保証は、前モデルの3.5:1から4:1(メインフレームは3:1)となっている。加えて、統合ストレージのPowerStoreと同様の機能としてNAS(SMB/NFS)機能が加わった。

 「Dell PowerFlex」は、SDS(ソフトウェア定義型ストレージ)アーキテクチャに基づくストレージアプライアンスである。ScaleIOで採用されていたSDSを搭載し、複数のアプライアンスを集約して1台の大規模ブロックストレージを構成可能である(関連記事Dell EMC、旧ScaleIOのSDSを搭載した分散ブロックストレージを「PowerFlex」にリブランド)。

 ストレージソフトウェアの新版「PowerFlex 4.0」により、SANのストレージプロトコルとして、NVMe over TCPを利用できるようにしたほか、NAS(NFS/SMB)機能が加わった。

関連キーワード

Dell / SAN / NAS / SDS / NVMe / PowerMax / PowerStore / PowerFlex

関連記事

Special

-PR-

デル、SANストレージ製品群を刷新、NVMe/TCPやNAS機能を新たに搭載デル・テクノロジーズは2022年5月25日、同社製ストレージソフトウェアの機能強化と、それに基づいて性能/機能を刷新したストレージ3製品を発表した。同年7月から順次提供を開始する。ミッドレンジ統合ストレージ「Dell PowerStore」は性能と容量が向上した。ハイエンドSANストレージ「Dell PowerMax」とSDSアプライアンス「Dell PowerFlex」はNAS機能が加わった。

PAGE TOP